メモ

忘れっぽいです

2017年4月公開映画チェック

ゴールデン・ウィーク興行で盛り上がる4月、の割に大作は『ワイルド・スピード』『美女と野獣』そしてクレしんコナン映画くらいでしょうか。

新作公開監督は
ビル・コンドン、F・ゲイリー・グレイ、ピーター・バーグ、ダルデンヌ兄弟、ヴォルフガング・ベッカー、ダニー・ボイル、ベン・ウィートリー、チャン・イーモウ、ウィルソン・イップ、三池崇史、古澤健、湯浅政明、橋本昌和

あまり響かないラインナップなので今回は雑です。

http://eiga.com/coming/


3/31(金)
ムーンライト
http://moonlight-movie.jp
アカデミー作品賞受賞で公開が早まった、黒人ゲイ恋愛劇。
LGBTの権利もきちんと尊重される社会になるのはとても良いことですが、反面、映画監督や俳優の性的嗜好が隠し味になっていた映画とか少なくなっていったりするのかな。


4/1(土)
ハードコア
http://hardcore-eiga.com

全編一人称視点のFPS映画。予告見た限り、一人称視点というより、単純にGoPROで撮った映像ですね、としか言いようがありませんが、クイーン楽曲のおかげで景気良くて単純に楽しそうではあります。


暗黒女子
http://ankoku-movie.jp
岡田麿里、初めての実写脚本作。監督『百瀬、こっちを向いて。』耶雲哉治。清水富美加主演。


レゴバットマン ザ・ムービー
http://wwws.warnerbros.co.jp/legobatmanmovie/
原作脚本は『高慢と偏見とゾンビ』原作者のセス・グレアム=スミス。
何でもレゴにしてしまう「LEGO○○」シリーズ、普段からゲームばっかりやってる人間には既にお馴染みですが、一般にはどう認知されてるんでしょうかね。


4/7(金)
ゴースト・イン・ザ・シェル
http://ghostshell.jp/

スカヨハは昔からですが、最近ジュリエット・ビノシュまでジャンル映画づいてきましたね。


夜は短し歩けよ乙女
http://kurokaminootome.com/

湯浅政明監督作。『聖☆おにいさん』の星野源の演技は「悪くない」感じでしたが、この映画の星野源の演技はしっかり良さそう。


4/8(土)
T2 トレインスポッティング
http://www.t2trainspotting.jp/

全く期待していなかったけど、面白そう。


午後8時の訪問者
http://www.bitters.co.jp/pm8/

ダルデンヌ兄弟最新作。社会派メッセージ監督、な印象があるので、こういうシンプルなサスペンス映画は珍しいですね。


ブルーハーツが聴こえる
http://tbh-movie.com

予告編のテンションはキッツイですが、井口昇と清水崇の監督作は流石に良さそう。


ぼくと魔法の言葉たち
http://www.transformer.co.jp/m/bokutomahou/

自閉症により喋ることをやめた少年が、ディズニー映画を通して言葉を取り戻していく、というドキュメンタリー。


4/14(金)
グレートウォール
http://greatwall-movie.jp

レジェンダリー制作の、チャン・イーモウ監督作。そんな映画が生まれる時代になるとは。


パージ:大統領令
http://purge-movie.com
Vシネマのような勢いで作られている『パージ』シリーズ3作目。来年夏には4作目も公開予定。


4/15(土)
ReLIFE リライフ
http://relife-movie.jp

コミック実写化。古澤健監督作。さすが画作り上手いなー。


映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ
http://www.shinchan-movie.com/

B級グルメ』『サボテン大襲撃』監督の橋本昌和が、今回は監督脚本。
サボテン大襲撃』はモンスター・パニックをクレしん映画として見事に消化しておりました。今回は『ET』と『スタンド・バイ・ミー』でしょうか。宇宙人の造形がかわいくないのが『ET』っぽくて好感持てます。声を担当するのは沢城みゆき。


名探偵コナン から紅の恋歌
http://www.conan-movie.jp/
映画21作目、百人一首ネタ。ミステリー作家の大倉崇裕が脚本。


ターシャ・テューダー 静かな水の物語
http://tasha-movie.jp

アメリカの絵本作家ターシャ・テューダーのドキュメンタリー。NHKが特集番組のために10年にわたり撮影した映像を使った、贅沢なスローラーフ映画といった趣。音楽に湯川潮音、world's end girlfriendなどが参加。


4/21(金)
美女と野獣
http://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast.html

ディズニーの実写化シリーズ。
監督『ゴッド・アンド・モンスター』ビル・コンドン。脚本に『ウォールフラワー』監督脚本のスティーヴン・チョボウスキー。衣装ジャクリーヌ・デュラン、美術サラ・グリーンウッドはジョー・ライト監督作の常連スタッフ。
主演ベル役エマ・ワトソン、野獣にダン・スティーヴンス、ガストンにルーク・エヴァンス。ボイス・キャストにユアン・マクレガー、エマ・トンプソン、そしてビル・コンドン作品にこの人が居てくれているだけで嬉しいイアン・マッケラン。
2015年の『シンデレラ』は、とりあえずイギリス人キャストで固めておけ感がありましたが、今回は主要スタッフ陣もイギリス寄り。


バーニング・オーシャン
http://burningocean.jp/
2010年に起こった海底油田爆発事故の映画化。監督『バトルシップ』『ローン・サバイバー』ピーター・バーグ。出演マーク・ウォールバーグ、カート・ラッセル・ジョン・マルコビッチ。


4/22(土)
スウィート17モンスター
http://www.sweet17monster.com

ヘイリー・スタインフェルド主演の青春こじらせ映画。共演にウディ・ハレルソン。この二人の共演は面白そう。


イップ・マン 継承
http://gaga.ne.jp/ipman3/
ドニー・イェン主演の葉問シリーズ3作目。


4/28(金)
ワイルド・スピード ICE BREAK
http://wildspeed-official.jp/

シリーズ8作目。シャーリーズ・セロンが敵役。前作で敵対したジェイソン・ステイサムが今回はチーム入り。
監督はリメイク版『ミニミニ大作戦』『ストレイト・アウタ・コンプトン』F・ゲイリー・グレイ。


4/29(土)
フリー・ファイヤー
http://freefire.jp/

ワン・シチュエーション撃ち合い騙し合い映画。Vシネみたいな設定ですが『キル・リスト』『ハイ・ライズ』ベン・ウィートリー監督作なのでヒトクセありそう。


僕とカミンスキーの旅
http://meandkaminski.com
グッバイ、レーニン!』のヴォルフガング・ベッカー監督、ダニエル・ブリュール主演。ドニ・ラヴァンも出てる。


無限の住人
http://wwws.warnerbros.co.jp/mugen/
三池崇史が木村拓哉をどうにか出来るのか、割と楽しみ。


エルミタージュ美術館 美を守る宮殿
http://www.finefilms.co.jp/hermitage/

ソクーロフ監督『エルミタージュ幻想』の舞台となったエルミタージュ美術館の、ストレートなドキュメンタリー。一緒に『エルミタージュ幻想』も再上映して欲しいですね。
[ 2017/03/29 09:18 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら