メモ

忘れっぽいです

2015年4月注目映画チェック

ゴールデンウィーク突入で良ラインナップな4月。
大作は『ワイルド・スピード』。
アカデミー賞モノ『バードマン』『セッション』。
ポール・トーマス・アンダーソン、ウディ・アレン、ケネス・ブラナー、そして北野武最新作。
アニメは『ドラゴンボール』『名探偵コナン』『クレしん』。
韓国映画も大きな話題作こそ無いものの、注目俳優の最新作がいくつか来ております。
ジャンル映画は『コワすぎ!最終章』のみ。

http://eiga.com/coming/


4/4(土)

傷だらけのふたり
http://www.alcine-terran.com/maninlove/
新しき世界』のファン・ジョンミン主演のラブストーリー。喧嘩っ早いけど情にもろい借金取りの役で恋愛劇をやってくれるなんて超見たい!けど上映館少ない!監督脚本は『悪いやつら』『新しき世界』などで助監督をしてきたハン・ドンウク。


パレードへようこそ
http://www.cetera.co.jp/pride/
イギリスで実際にあった炭鉱労働者たちのストライキと同性愛者たちの友情を、カルチャー・クラブ、ザ・スミスなど1980年代のヒットナンバーにのせ、涙と笑いを交えて描く。主演ビル・ナイ、イメルダ・スタウントン。いかにもなイギリス感動コメディっぽいですが、出来良さそう。


間奏曲はパリで
http://kansoukyoku-paris.jp/
イザベル・ユペール主演。旅先のパリで出会った三人の男の間で揺れる恋心。中山美穂主演映画みたいな話だなぁ。


やさしい女
http://mermaidfilms.co.jp/yasashii2015/
日本では1986年の公開以来、未ソフトだったロベール・ブレッソン監督作のリマスター版。ブレッソンは何撮っても面白いですね。つい最近『湖のランスロ』見たけど、残酷で冷淡で、すごく良かった。コレも見たい。


ジヌよさらば かむろば村へ
http://www.jinuyo-saraba.com/
監督松尾スズキ、主演松田龍平の『恋の門』コンビで、いがらしみきおの漫画を映画化。松たか子、二階堂ふみ等、共演者もスタッフ陣も豪華で良さそう。


案山子とラケット 亜季と珠子の夏休み
http://www.kakarake.com/
ソフトテニスをネタにした、珍しい映画。平祐奈と大友花恋が主演。正統派アイドル青春映画な雰囲気。


蘇生
http://officetetsushiratori.com/sosei/
スピ系。



たまゆら 卒業写真 第1部 芽
http://tamayura.info/
完結編4部作の第1部。映画上映館で劇場限定ブルーレイも売っていくパターンは最近の劇場公開OVAの王道ですね。



4/10(金)

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
http://www.foxmovies-jp.com/birdman/
アカデミー賞取りまくったアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作。予備知識ゼロで見たいから、どんな映画なのか全く知りません。



4/11(土)

JIMI:栄光への軌跡
http://www.jimi-movie.com/
音楽権利が何かとややこしい事もあってか、なかなか無かったジミヘン伝記映画、『それでも夜は明ける』の脚本家ジョン・リドリーの監督脚本で実現。主演はoutkastのアンドレ3000ことアンドレ・ベンジャミン。共演も『キャプテン・アメリカ』ヒロインのヘイリー・アトウェル、『ニード・フォー・スピード』のイモージェン・プーツと、フレッシュな人選で面白そう。


カイト KITE
http://kite.asmik-ace.co.jp/
梅津泰臣が監督したアダルトアニメ『A KITE』の実写映画化。『スネーク・フライト』のデヴィッド・エリス監督が撮影入る直前に死去、ラルフ・ジマンが監督引き継ぎ。


ギリシャに消えた嘘
http://kieta-uso.jp/
パトリシア・ハイスミスのサスペンス小説「殺意の迷宮」映画化。ヴィゴ・モーテンセン、キルスティン・ダンスト、そして『インサイド・ルーウィン・デイヴィス』主役のオスカー・アイザックが主演。監督脚本は『ドライヴ』の脚本家ホセイン・アミニ。しかしホセイン・アミニの他の脚本作は『シャンハイ』『スノーホワイト』『47RONIN』と、ことごとくアレな映画が並んでて恐ろしいぞ。


マジック・イン・ムーンライト
http://www.magicinmoonlight.jp/
色々あっても相変わらず年一で映画を作り続けるウディ・アレン最新作。コリン・ファース、エマ・ストーン出演。


戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章
http://albatros-film.com/movie/kowasugisaishu/
ニコ生では4/19に上映。個人的白石晃士最高傑作である『ノロイ』のメンツが出てるだけでもう嬉しくなっちゃいますね。



4/17(金)

ワイルド・スピード SKY MISSION
http://wildspeed-official.jp/
シリーズ最新作、そして、ポール・ウォーカー最後の映画作品になってしまうのかな。今回のトピックは何と言ってもジェイソン・ステイサム参戦。ヴィン・ディーゼル、ザ・ロック、ステイサムと、男も惚れる最強ハゲ集結映画となっております。カート・ラッセルも顔見せしており、いよいよ『エクスペンダブルズ』っぽくなってきました。監督はジャスティン・リンから、『ソウ』『狼の死刑宣告』のジェームズ・ワンへバトンタッチ。


セッション
http://session.gaga.ne.jp/
名門音楽大学に入学したドラマーが、伝説の鬼教師に狂気のレッスンを叩き込まれる映画。アカデミー賞3賞受賞。監督脚本は、昨年屈指の馬鹿サスペンス良作『グランドピアノ 狙われた黒鍵』の脚本家、デイミアン・チャゼル。


デュラン・デュラン:アンステージド
http://www.duranduran.jp/
デュラン・デュランのライブ映画。何と監督ディヴィッド・リンチ。


海にかかる霧
http://www.umikiri-movie.com/
殺人の追憶』脚本のシム・ソンボ監督デビュー作。制作ポン・ジュノ。主演『哀しき獣』の牛骨おじさんキム・ユンソク。


恋するヴァンパイア
http://love-vampire.com/
桐谷美玲主演の恋愛ヴァンパイア映画。北京の中央戯劇学院で演劇を学んだ鈴木舞が監督脚本原作小説。何故か香港明星のイーキン・チェンも出演している、色々と不思議な映画。ひょっとしたら面白いかもしれない。




4/18(土)

インヒアレント・ヴァイス
http://wwws.warnerbros.co.jp/inherent-vice/
監督ポール・トーマス・アンダーソン、主演ホアキン・フェニックス、原作はトマス・ピンチョン。うわぁすごそうだ。共演はジョシュ・ブローリン、オーウェン・ウィルソン、リース・ウィザースプーン、マーティン・ショート。SNLファンとしては、近年これといった出演作がないマーティン・ショートをどう使ってくれるか楽しみにしております。


あっちゃん
http://www.acchan-movie.com/
ニューロティカのイノウエアツシのドキュメンタリー。配給が日販って珍しい映画だな。この辺りのバンドのドキュメンタリーって需要ありそうだけど、意外と少ないですね。


ドラゴンボールZ 復活の「F」
http://www.dragonball2015.com/
歴代ドラゴンボール映画で作画監督をしてきた山室直儀が、監督と作監を担当。


名探偵コナン 業火の向日葵
http://www.conan-movie.jp/
監督は例年通り静野孔文。脚本は前々作『絶海の探偵』でイイ仕事してた櫻井武晴。


映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃
http://www.shinchan-movie.com/
一昨年あたりから盛り返してきたクレしん映画最新作。こちらも前々作『B級グルメサバイバル』同様に橋本昌和監督&うえのきみこ脚本。



4/25(土)

シンデレラ
http://www.disney.co.jp/movie/cinderella.html
ディズニーおとぎ話実写化シリーズ。監督ケネス・ブラナー。継母にケイト・ブランシェット、魔法使いにヘレナ・ボナム・カーター。同時上映短編アニメが『アナ雪』なのがズルい!見たいやん!


Looking for Johnny ジョニー・サンダースの軌跡
http://www.curiouscope.jp/JOHNNY/
ジョニー・サンダースのドキュメンタリー。予告編に出てくるテレヴィジョンのリチャード・ロイドが随分とデブってて驚きました。


群盗
http://www.guntou.net/
悪いやつら』監督脚本のユン・ジョンビン監督作。主演は『哀しき獣』の主役ハ・ジョンウ。豪華メンツなのにウェブサイトしょぼいな。


寄生獣 完結編
http://kiseiju.com/
山崎貴監督作。前編はそんなに悪くなかったですよ。


王妃の館
http://www.ouhi-movie.jp/
探偵はBARにいる』の橋本一監督作。最近イマイチな監督作が続いているので、そろそろ楽しいヤツ見せて欲しいところ。


龍三と七人の子分たち
http://www.ryuzo7.jp/
北野武最新作。映画見る気の失せるウェブサイトしてますね。
[ 2015/03/31 04:19 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら