メモ

忘れっぽいです

2015年2月公開映画チェック

・引越しのために荷造りしてたらスマイルプリキュア同人誌がやたらと多い。プリキュア本は全シリーズ満遍なく買い漁ってるけどスマイルプリキュアだけ他シリーズの倍あって、大友人気の高さを改めて思い知っております。

もうすぐ転居。映画あんま見れなくなりますが、2月公開映画チェック。


http://eiga.com/coming/

2/6(金)
チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密
http://www.mortdecai.jp/
ジョニー・デップにエキセントリックな役やらせりゃ客入るよね系映画。とはいえ、共演はグウィネス・パルトロウ、ユアン・マクレガー、ポール・ベタニー、ジェフ・ゴールドブラムと豪華。監督のデヴィッド・コープは前作『プレミアム・ラッシュ』が評判良いですね。



2/7(土)
ミュータント・タートルズ
http://www.turtles-movie.jp/
製作マイケル・ベイ、監督はナイス馬鹿映画だった『世界侵略:ロサンゼルス決戦』のジョナサン・リーベスマン。この二人、相性良さそう。エイプリル役にミーガン・フォックス使うのがマイケル・ベイらしい。


SARAH サラ
http://sarah-movie.com
シラットを使ったアクションをウリにした、お母さん版『96時間』っぽい映画。予告見る限りアクションも撮影も超ショボイので、逆にチェックしたくなる一作。



ニック・ケイヴ 20,000デイズ・オン・アース
http://nickcave-movie.com/
心理学者を相手にしたインタビューと、フィクション・パートを交えて進行する、ニック・ケイヴのドキュメンタリー。ボブ・ディランの『アイム・ノット・ゼア』みたいな映画かと思ったけど、もっと素直に「台本のあるドキュメンタリー」って感じでしょうか。海外評価も高く、楽しみな作品です。


ハニートラップ 大統領になり損ねた男
オリジナル版『バッド・ルーテナント』のアベル・フェラーラ監督作。ストーリー性が薄いらしいので、今回も好き嫌いがハッキリ分かれる作品になっている事でしょう。「未体験ゾーンの映画たち 2015」で上映。WOWOWでも近々放送予定。


マンゴーと赤い車椅子
http://akaikurumaisu.com/
脊髄損傷で下半身の感覚を失った主人公が、車椅子生活を送る人々との交流を通じて何たら、、、というヒューマン・ドラマ。主演は元AKB48秋元才加、監督は自身も車椅子生活の仲倉重郎、主題歌米良美一、挿入歌辛島美登里。ストーリーだけ見ると典型的クサい泣かせ映画ですが、予告見ると良さそうな雰囲気。秋元才加は『聖白百合騎士団』『ウルトラマンサーガ』と良作(俺的には大傑作)に当たる人なので期待できるかも。


劇場版 BiSキャノンボール2014
http://bis-cannon.jp/
テレクラキャノンボール』スタイルで、BiSメンバー一人ひとりにAV監督が付いて解散ライブの前後三日間を追うドキュメンタリー。



2/13(金)
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
http://fiftyshadesmovie.jp
トワイライト』みたいに映画化するんだろうなーと思っていたら案の定映画化した、海外で人気のソフトコア官能恋愛小説。普通ならスルーですが、傑作『ノーウェアボーイ』のサム・テイラー=ジョンソンを監督に起用しているのはチョット気になります。


劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス
http://moomins-movie.com/
佳作キッズムービーの予感。



2/14(土)
フォックスキャッチャー
http://foxcatcher-movie.jp/
1996年にアメリカで起こったデュポン財閥の御曹司ジョン・デュポンによるレスリング五輪金メダリスト射殺事件の映画化。監督はこの題材と相性良さそうな『カポーティ』のベネット・ミラー。主演は現在のアメリカコメディ俳優の雄、スティーブ・カレル。


ラブストーリーズ エリナーの愛情/コナーの涙
http://www.bitters.co.jp/lovestories/
一つの恋愛を、男女それぞれの視点から描いた二作品を同時上映。主演はジェシカ・チャステインとジェームズ・マカヴォイ。この二人を眺めているだけでも充実した時間を過ごせること請け合いですが、共演もイザベル・ユペール、ウィリアム・ハートと超豪華。


マッハ!無限大
http://mach-infinite.com/
監督プラッチャヤー・ピンゲーオ、出演はトニー・ジャーにジージャーにRZA。コレが5年前だったらアクション映画ファン垂涎の一作になっていたでしょうが、『ザ・レイド』の後ではなぁ。しかし、本気でアクション出来る人だらけのアクション映画ですから、やはり楽しみではあります。予告編は、ハンパに木曜洋画劇場テイストを目指して滑ってるのがアレ。



愛して飲んで歌って
http://crest-inter.co.jp/aishite/
昨年逝去したアラン・レネ監督の遺作。いかにも作り物なセットを舞台に展開される会話劇、かな。老境の監督がミニマムな環境で撮る映画はヘンで面白い作品が多いので楽しみ。


SHOAH ショア
http://mermaidfilms.co.jp/70/
クロード・ランズマン監督がユダヤ人強制収容所関係者にインタビューしまくった長尺ドキュメンタリー、監督の関連作と共にリバイバル上映。


娚の一生
http://otokonoissyou-movie.jp/
西炯子の漫画を、榮倉奈々と豊川悦司の主演で実写映画化。
西炯子は初の映画化かなーと思って調べたら"ああ今年の夏も何もなかったわ"が一応実写化され、限定上映されていた事を知りました。若い世代の役者が充実している今こそ、改めて実写化して欲しいなぁ。


味園ユニバース
http://misono.gaga.ne.jp/
山下敦弘監督作。関ジャニ∞の渋谷すばる主演、ヒロインに二階堂ふみ。


リトル・フォレスト 冬・春
http://littleforest-movie.jp/
五十嵐大介の漫画を原作とした実写版の、後編。前編は橋本愛を眺めるには最高の一作でした。



2/20(金)
きっと、星のせいじゃない。
http://www.foxmovies-jp.com/kitto-hoshi/
(500)日のサマー』メンバーが脚本した、死際恋愛映画。


花とアリス殺人事件
http://hana-alice.jp/
花とアリス』前日譚を、ロトスコープでアニメーション映画化。ボイス・キャストは実写版と同じ。企画としても、作品としても、どう仕上がるか興味深いです。



2/21(土)
アメリカン・スナイパー
http://wwws.warnerbros.co.jp/americansniper/
イーストウッド監督最新作。しかも、主演はキャリア全盛期にあるブラッドリー・クーパー。2月一番の期待作です。


スペシャルID 特殊身分
http://www.specialid.ayapro.ne.jp/
ドニー・イェン主演作。


沈黙の制裁
スティーブン・セガール主演作。予告見ると、セガール主演作としてはなかなか良さそうな雰囲気。


クレヴァニ、愛のトンネル
http://www.is-field.com/klevani/
前作『カリーナの林檎』が高評価だった今関あきよし最新作。色々ありましたが、それでもアイドル映画を撮り続けるストロング・スタイル。"The 今関あきよし"な映画になっていそうで、とても楽しみ。



2/27(金)
アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48
http://2015-ske48.jp/
タイトル通り、SKE48のドキュメンタリー。AKBグループをガッツリ支えてきた元NHKプロデューサー石原真が初監督。MTVなど音楽映像経験豊富な人材を監督補と編集に据えた磐石の布陣で、作り手のチカラの入れようが伺えます。



2/28(土)
シェフ 三ツ星フードトラック始めました
http://chef-movie.jp/
見る気の失せるタイトルですが、ジョン・ファブロー製作監督脚本主演のコメディ。ジョン・レグイザモ、スカヨハ、ダスティン・ホフマン、ロバート・ダウニー Jrと共演も豪華。


マッド・ナース
http://redband.jp/
耳の早いホラー映画ファンは既にご存知であろう"Nurse 3D"、日本公開です、おめでとうございます。でも正直言って、"Nurse 3D"やるのなら、"American Mary"も、『アメリカン・ドクターX』なんてバカみたいな邦題つけてDVDスルーせず、ちゃんと劇場公開して欲しかったよ。


ドライブ・ハード
http://www.drive-hard.net/
ジョン・キューザック、トーマス・ジェーン主演のカー・アクション・バディ映画。ジョン・キューザックが主演するジャンル映画はハズレが多いのですが、これはそんなに悪くなさそう。


パーフェクト・プラン
http://perfect-plan.jp/
平凡な夫婦が大金を拾っちゃったらサア大変、裏社会の連中やポリスに目をつけられちゃいました映画。ありがちなネタですが、キャストがジェームズ・フランコ、ケイト・ハドソン、オマール・シーと熱いメンツで、脚本が『その土曜日、7時58分』のケリー・マスターソンとなると、なかなか面白そうな。


幕が上がる
http://www.makuga-agaru.jp/
平田オリザ原作、演劇好きの本広克行が監督、『桐島、部活やめるってよ』の喜安浩平脚本、ももクロ主演の、演劇部映画。悪い出来になる訳がない、という最高の布陣。期待して良いんじゃないでしょうか。


機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル
http://www.gundam-the-origin.net/
シャア・セイラ編を全4話で描くシリーズの第1話。子供時代のシャアを田中真弓、セイラを潘めぐみが演じる、って色々とスゴイな!
それにしても少数の映画館で限定公開してからブルーレイを売っていくスタイルの興行。すっかりOVAのスタンダードになってますね。
[ 2015/02/01 13:19 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら