メモ

忘れっぽいです

2015年1月公開注目映画

2014年のベストゲームは最高難易度でガッツリ遊び込んだ
"ドラゴンエイジ:インクイジション"
、、、かと思いましたが、ポンコツクレイジーでアグレッシブだけど女の子に対しては杉浦綾乃ばりに純情乙女な百合キャラの吹替に藤田咲を起用する神がかったキャスティングの
"ボーダーランズ プリシークエル"
に決めました、かりふらです。


2015年1月の公開映画から、気になる作品をピックアップ。
今月はゴダール最新作が月末公開ですが、やはり公開館少ないですね。
ヒューマントラストシネマ渋谷では毎年恒例の「未体験ゾーンの映画たち」が始まります。



1/6
シャークトパスVSプテラクーダ
http://www.interfilm.co.jp/shark_vs_ptera/
サメ+タコの「シャークトパス」と、プテラノドン+お魚の「プテラクーダ」がたたかう、いつものコーマン製作ケーブルテレビ映画。監督はコーマン門下で延々低予算映画を作り続ける、お馴染みケヴィン・オニール。「未体験ゾーンの映画たち」で上映。


1/9
96時間 レクイエム
http://www.foxmovies.jp/96hours/
リーアム・ニーソン無双シリーズ第三弾。前作同様オリヴィエ・メガトンが監督なので、また激しくカットを割るイマイチなアクション映画になりそうな。

トラッシュ! この街が輝く日まで
http://trashmovie.jp
ゴミ拾い生活をする少年たちの行動が街に希望をもたらす、というおはなし。『リトル・ダンサー』『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』のスティーブン・ダルドリー監督、『ラブ・アクチュアリー』『パイレーツ・ロック』のリチャード・カーティス脚本。上手くいけばウェルメイドな感動良作になりそうな。


1/10
薄氷の殺人
http://www.thin-ice-murder.com
ベルリン国際映画祭で金熊賞と男優賞受賞の中国クライム・サスペンス映画。現在のアジア圏最注目女優グイ・ルンメイがファム・ファタールなヒロイン役。これは面白そうだなー。

シン・シティ 復習の女神
http://sincity.gaga.ne.jp/
ジェシカ・アルバとエヴァ・グリーンを同時に拝めるアメコミ原作&続編モノ。前作同様、原作者フランク・ミラーとロバート・ロドリゲスが共同監督。
evagreen.jpg
ジャンル映画ファンであればソソられずにいられない、アーシア・アルジェント系美女エヴァ・グリーン様(このポスターはいまいちアーシアっぽくないけど)。

美しき獣
ザン・カサヴェテス(ジョン・カサヴェテスの娘)初の長編劇映画監督作。人間男性と吸血鬼女性の、禁断の恋、そしてその関係を乱す妹、、、とジム・ジャームッシュ監督作『オンリー・ ラヴァーズ・レフト・アライヴ』+『トワイライト』なお話。「未体験ゾーンの映画たち」で上映。

オズ めざせ!エメラルドの国へ
http://finefilms.co.jp/oz/
オズの魔法使いアフターストーリー物CGアニメーション。ドロシーの造形が絶妙に田舎臭くて可愛い。『プレーンズ』シリーズのプラナ・スタジオ製作、監督はディズニー第二期黄金期組。日本語吹替キャストは坂本真綾、三木眞一郎、沢城みゆき等。

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第7章
http://patlabor-nextgeneration.com/
実写版全7章シリーズの最終作は『機動警察パトレイバー2 the Movie』の後日談。監督は押井守。


1/17
ジャッジ 裁かれる判事
http://wwws.warnerbros.co.jp/thejudge/
ロバート・ダウニーJR、ロバート・デュバル、ヴィンセント・ドノフリオ、ビリー・ボブ・ソーントンと、豪華なキャスティングの法廷サスペンス。脚本は『グラン・トリノ』のニック・シェンク。

ナショナル・ギャラリー 英国の至宝
http://www.cetera.co.jp/treasure/
ワイズマン監督最新ドキュメンタリー。

烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE
http://tqg-vs-kyoryu.jp
小林靖子脚本なので安心して見られそう。それにしても参加声優のメンツが凄まじい。山口勝平、堀江由衣、鳥海浩輔、福山潤、久川綾、てらそままさき、小野坂昌也、森川智之、戸松遥、折笠愛、鈴木れい子って、超豪華だわ。

アップルシード アルファ
http://appleseedalpha.jp/
監督は過去作同様に荒牧伸志。個人的に、この手の映画のセリフは気恥ずかしくて苦手なのですが、これは脚本に
「プランBは何だ?」「あ?ねぇよそんなもん」
でお馴染み "God of War" のマリアンヌ・クラブジックを起用してるので、ちょっとは気を利かせてくれるかも。


1/23
ビッグ・アイズ
http://bigeyes.gaga.ne.jp/
ティム・バートン監督最新作。エイミー・アダムスとクリストフ・ヴァルツ主演。

タチャ 神の手
http://tazza2.jp/
サニー 永遠の仲間たち』のカン・ヒョンチョル監督作。


1/24
ANNIE アニー
http://www.annie-movie.jp/
日本でも馴染み深いミュージカルを、『ハッシュパピー バスタブ島の少女』のクワベンジャネ・ウォレスとジェイミー・フォックス主演で映画化。キャメロン・ディアスが孤児院長役。監督は傑作ロマコメ『小悪魔はなぜモテる?!』『ステイ・フレンズ』のウィル・グラック。この人、キャメロン・ディアスと相性良さそうだよなー。

さよなら歌舞伎町
http://www.sayonara-kabukicho.com/
染谷将太、前田敦子主演。廣木隆一監督、荒井晴彦と中野太脚本。今の邦画のアツイ所を上手いコト掬い取ってきた布陣。


1/27
ネクロマンティック
ユルグ・ブットゲライト監督、懐かしの代表作のHDリマスターを「未体験ゾーンの映画たち」にて上映。4月に『ネクロマンティック』1&2と『死の王』がブルーレイ発売されるので、ついでに劇場公開という感じでしょうか。ちなみに俺のホラー映画ベストヒロインは『バタリアン リターンズ』の全身ピアス彼女と、『ネクロマンティック2』の健気かわいいヒロインです。
monim.jpg
モニカ・Mかわいい。俺のアイラインがっつり系好きは完全に『ネクロマンティック2』のせいだな。


1/30
エクソダス:神と王
http://www.foxmovies-jp.com/exodus/
リドリー・スコット最新作。


1/31
さらば、愛の言葉よ
http://godard3d.com/
ゴダール3D映画。"Adieu au Langage" という潔い原題に「愛の」なんて言葉を足してしまう邦題は野暮ったいなぁ。

WILD CARD ワイルドカード
http://wildcard-movie.com
ジェイソン・ステイサム主演、サイモン・ウェスト監督という『メカニック』『エクスペンダブルズ2』同様の布陣に、アクション監督はコリー・ユン。そして脚本は何と『大統領の陰謀』『遠すぎた橋』のウィリアム・ゴールドマン。『ドリームキャッチャー』以来の脚本作との事で、良い方に転んでも悪い方に転んでも楽しそうな作品。

13の選択
http://www.interfilm.co.jp/13nosentaku/
徐々にエスカレートしていく13の課題をクリアすると大金もらえますよぉ映画『レベル・サーティーン』の、アメリカ版リメイク。オリジナル版のキモとなっている、たとえ百戦錬磨のグロ映画視聴者でも無理な人は無理な生理的嫌悪を提供する「あの課題」がアメリカ版には無いので、どなた様も安心して見られますね。「未体験ゾーンの映画たち」で上映。

ガチバン NEW GENERATION
新主役を迎えたシリーズ22作目。スタッフは元木隆史監督、イケタニマサオ脚本と、安定の布陣。


[ 2015/01/02 12:19 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら