メモ

忘れっぽいです

『ゴーン・ガール』『フランシス・ハ』

・『ゴーン・ガール
http://www.foxmovies-jp.com/gone-girl/

原題 "Gone Girl"
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、キャリー・クーン、ニール・パトリック・ハリス



何も知らずに見るべき一作。なので余計な事は言いますまい。
今年屈指の傑作ではありますが、叶うのならば、同じ物語をクロード・シャブロル監督xイザベル・ユペール主演で観たかった。であれば、オールタイムベスト級の映画になっていたかも。



・『フランシス・ハ
http://francesha-movie.net

原題 "Frances Ha"
監督、脚本:ノア・バームバック(『Greenberg』『イカとクジラ』)
出演、脚本:グレタ・ガーウィグ



電車内でイチャイチャしてる若いカップルを、ほほえましく思える日と、苛立たしく感じる日があって、本日はイラつく日。別の日に、別の気分で見ていれば、それなりに好きになったかもしれないなー、と思える程度には登場人物たちに魅力がある映画でした。映画全体は、ヌーベルバーグとかジム・ジャームッシュとかウディ・アレンとか意識してる所や、わざと音楽使いをダサめにして面白がってる所が鼻について、どうも苦手。『汚れた血』の"Modern Love"ダッシュをモロにやって「オマージュです」とか言っちゃう何ともおめでたい神経には殺意を覚えます。
[ 2014/12/12 21:33 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら