メモ

忘れっぽいです

11月公開の注目映画

エクスペンダブルズ3』に始まり、三池崇史、吉田大八、沖田修一の監督作、虚淵脚本アニメ、ノーラン最新作、『ザ・レイド GOKUDO』そして実写版『寄生獣』と、年末に向けて楽しみな作品が多い11月。
http://eiga.com/coming/

11/1(土)
エクスペンダブルズ3 ワールドミッション
http://expendables-movie.jp
アメリカ興行収入は公開前の海賊版流出もあって奮いませんでしたが、今後の為にもしっかりお金払ってヤツらの勇姿を見届けたいものです。

美女と野獣
http://beauty-beast.gaga.ne.jp/
ディズニーも実写版の制作を進めていますが、コレはフランス制作の実写版。ベル役に007最新作への出演も決まった躍進著しいレア・セドゥ、野獣役にヴァンサン・カッセル、監督に『クライング・フリーマン』のクリストフ・ガンズ。1946年のジャン・コクトー監督版みたいなマジックは起こらないだろうけど、レア・セドゥ主演となると見逃せません。

25 NIJYU-GO
http://nijyu-go.com/
東映Vシネマ25周年記念作。

クローバー
http://clover-movie.jp/
稚野鳥子のマンガ実写化。監督は、この手の映画常連監督になりつつある古澤健。

シネコン行くとアホほどこの手のデートムービー予告編を見せられるけど、ヘタな暴力的映画よりよっぽど「バカ」「死ね」など野蛮な言葉連呼してて怖い。


11/7(金)
サボタージュ
http://www.sabotage-movie.jp/
シュワルツェネッガー主演最新作。監督が『エンド・オブ・ウォッチ』のデビッド・エアーという事で期待を煽りますが、脚本に『ダイ・ハード ラスト・デイ』のスキップ・ウッズの名前があって若干怖くなります。


11/8(土)
嗤う分身
http://waraubunshin-espacesarou.com/
サブカル中高生が見たら青春の一本になるタイプの秀作『サブマリン』のリチャード・アヨエイド監督、、、改め、日本語表記がリチャード・アイオアディとなった監督の最新作。ジェシー・アイゼンバーグ、ミア・ワシコウスカ主演。

ザ・ゲスト
http://the-guest.jp/
サプライズ』の監督アダム・ウィンガードと脚本サイモン・バレットによる最新作。今回はホラーではなく、サスペンス寄り。かなり面白そう。

花宵道中
http://hanayoidouchu.com/
安達祐実20年ぶりの映画主演作、だそうな。監督は『怪談新耳袋』や『怪談新耳袋 殴り込み!』の豊島圭介。


11/14(金)
6才のボクが、大人になるまで。
http://6sainoboku.jp/
リチャード・リンクレイター監督最新作。一人の少年の6歳から18歳までの成長を、実際に12年かけて撮影。誰もが思いつくけど実行はしない面倒事を平然とやる辺り、実にリチャード・リンクレイターらしい。父親役はお馴染みイーサン・ホーク、母親役は久しぶりにスクリーン登場のパトリシア・アークエット様。


11/15(土)
神さまの言うとおり
http://darumasanga.com/
三池崇史監督によるマンガ実写化映画。『バトル・ロワイアル』+『SAW』って感じの理不尽デス・ゲーム物かな。主演福士蒼汰、共演に神木隆之介と染谷将太。この三人が一本の映画に出る、という時点で、ワタクシ大変に興奮しております。楽しみ。

紙の月
http://www.kaminotsuki.jp/
桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督、宮沢りえ主演、とコチラも楽しみな布陣。共演に池松壮亮。この人は今年映画出まくってるね。

俳優は俳優だ
http://actor-movie.com/
制作脚本がキム・ギドクだからって、わざわざ『映画は映画だ』の二番煎じみたいな邦題つけなくても。

ポイントブランク 標的にされた男
http://pointblank-movie.jp/
フランス映画『この愛のために撃て』の韓国版リメイク。『殺しの分け前/ポイント・ブランク』とは関係無いのね。

パワー・ゲーム
http://power-game.jp/
ハリソン・フォード、ゲイリー・オールドマン、リチャード・ドレイファス、アンバー・ハード出演。主役のリアム・ヘムズワースが霞んで見えそうな豪華メンツ。

楽園追放 Expelled from Paradise
http://rakuen-tsuiho.com/
水島精二監督、虚淵玄脚本のSFアニメ。


11/21(金)
西遊記 はじまりのはじまり
http://saiyu-movie.com/
チャウ・シンチー監督作。共同監督&脚本に『燃えよ!じじぃドラゴン 龍虎激闘』のデレク・クォック。これは熱いコンビだわ。


11/22(土)
ザ・レイド GOKUDO
http://theraid-gokudo.jp/
ザ・レイド』続編。早く見たいよー。

インターステラー
http://wwws.warnerbros.co.jp/interstellar/
クリストファー・ノーラン最新作。ノーランの「キューブリックみたいな映画作りたい!」感をビンビンに感じます。

ブラック・ハッカー
http://blackhacker-movie.com/
B級ホラーやサスペンスに嬉々として主演する男、イライジャ・ウッド。『マニアック』も『グランドピアノ 狙われた黒鍵』もヒネリの効いた良作B級ジャンル映画だったので、これも期待したい。

滝を見にいく
http://takimini.jp/
横道世之介』の沖田修一監督脚本。

日々ロック
http://hibirock.jp/
マンガ実写化。監督入江悠、音楽プロデューサーいしわたり淳治。

劇場版「進撃の巨人」前編 紅蓮の弓矢
http://www.shingeki.tv/
予告編の血圧が高い。

想いのこし
http://www.omoinokoshi.com/
映画ホタルノヒカリ』『しあわせのパン』など、予告見て胸糞悪くなった映画は、一応確認のために本編も見るようにしているのですが、

コレは無理だわ。


11/28(金)
フューリー
http://fury-movie.jp/
監督デビッド・エアー、出演ブラッド・ピット、シャイア・ラブーフ。『フューリー』っていうからデ・パルマ監督の同名映画のリメイクかと思うけど、関係無い戦争映画。


11/29(土)
寄生獣
http://kiseiju.com
今年最高の地雷にも成り得るポテンシャルの高い一作。楽しみです。

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第6章
http://patlabor-nextgeneration.com
今回から公開館拡大。今まで新潟で上映してなかったのに、今回のエピソード10では新潟が舞台になるのね。

ゆるゆり なちゅやちゅみ!
http://yuruyuri.com/
原作12巻特装版に収録されているエピローグ読んだ時点で傑作確定してるので早く見たいのです。
[ 2014/10/31 13:42 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(2)
http://miracle-movie.com
最近これの予告篇がずっと流れてて
本当にムカムカしてしかたがない
[ 2014/10/31 23:39 ] [ 編集 ]
ソレも毎回シネコンで予告見せられるんだよなー
前売り券発売日は、主人公男性のファンの人たちが特典目当てに早朝からメッチャ並んでました
http://youtu.be/Ph-rd3k7Niw
ソレの原作者 中村航が真顔で原作本紹介してる動画は、ラストの「中村先生の初恋話」がアホみたいでちょっと笑えた
[ 2014/11/01 04:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら