メモ

忘れっぽいです

『記憶探偵と鍵のかかった少女』『映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ』

・『記憶探偵と鍵のかかった少女
http://kiokutantei.asmik-ace.co.jp

原題 "Mindscape"
監督:ホルヘ・ドラド
出演:マーク・ストロング、タイッサ・ファーミガ



観客を欺く映画には、映画の全てを尽くして翻弄してくれるタイプと、物語や構成でミステリーを作り、映像はそのミステリーの為のアリバイ作りとして消費されるタイプがあるように思います。

僕は、あまり物語に興味を持たない人間なので、前者が好きです(観客の拠り所を全て奪い取ってしまうキアロスタミ監督の『トスカーナの贋作』なんて、最高です)。
後者は、見てる間に飽きてきます(『アフタースクール』とか)。

記憶探偵と鍵のかかった少女』は、完全に後者でした。劇中、病院や刑務所内にわざとらしく貼ってある「ミテマスヨー」ポスターは、『ゼイリブ』感があって笑えました。



・『映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ
http://precure-movie.com

監督:今千秋
脚本:成田良美
作画監督:大田和寛
ゲスト声優:堀江由衣、小野大輔、森川智之



プリキュアとドールの話の歯車が噛み合えば、女児向けアニメーション映画の金字塔『劇場版 美少女戦士セーラームーンR』のプリキュア版になっていた、かもしれません。
[ 2014/10/11 10:14 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら