メモ

忘れっぽいです

『劇場版 カードファイト!!ヴァンガード』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

・『劇場版 カードファイト!!ヴァンガード
http://vanguard-movie.com



実写版とアニメ版、二作併映。
僕はゲームのルールやテレビシリーズの知識ゼロ。



実写『3つのゲーム

監督:元木隆史(『ガチバン』シリーズ)
出演:DAIGO、三森すずこ、高知東生



素で見たら赤面必至のDAIGOの演技ですが、ヤンキーVシネの人気シリーズ『ガチバン』の最多登板監督である元木監督だけあって、魅せ方が本当に上手い。

この映画でのDAIGOは演技をする、というより、見得を切り続けます。巧みに人物配置が整理された(無駄なカットや構図が全く無い)画面の中で、DAIGOが大仰な言動をビシバシとキメていく。

スーパーマリオで言えば、無敵状態でのBダッシュがいつまでも続いている様なモノで、とても気持ちよいのです。

そしてラストの決め台詞は勿論、
「さあ、ヴァンガードしようぜ!」
あまりに見事なキメっぷりに、拍手しそうになりました。素晴らしい。


物語はホビーマンガの王道、子供向けホビーで世界征服系。流石にそのまま実写化するには無理があるので、世界征服の代わりに爆弾テロとなっております。本当に子供向けで、とても稚拙ですが、かつてのボンボン読者としては嬉しくなる物語です。

キッズムービー好き、Vシネ好きには、ちょっとした掘り出し物になるかもしれません。元木隆史監督作が好きな人は、間違いなく楽しめるハズ。



アニメ『ネオンメサイア

監督:板垣伸(『てーきゅう』)
出演:代永翼、佐藤拓也、宮野真守


現実世界とカード内世界が並走し影響を与え合う『エンジェル・ウォーズ』的な多層構造、且つ、カード内世界にはカード内世界の現実があり主人公はその救世主となる『ドラえもん のび太の宇宙開拓史』系物語でもあり、加えて、敵の過去と現在も並列して語られる、多層に多層を重ねた構造。

ストーリー自体は単純なので、構造が複雑怪奇でも混乱はしませんが、情報量が多い上に、カードファイトの最中はマクロスの如くアイドルが歌い、多種多様なカードユニットがグリグリ動きまくる、音も映像も山盛りのオトコノコ版プリズムショー状態。とにかく、何もかもが過剰。

何も知らずに見たお陰で、為す術もなく映画に圧倒される、心地よい疲労感を味わえました。
てーきゅう好きに見ろとは言いませんが、バスカッシュ好きは絶対に見て損ナシ!バスカッシュのブルーレイBOX買う程のエクリップス好きは特に!超アガるから!



・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』2D字幕
http://studio.marvel-japan.com/blog/movie/category/gog

監督、脚本:ジェームズ・ガン(『スーパー!』)
出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デビッド・バウティスタ、ジョン・C・ライリー、ヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパー



真っ当に、とんでもなく面白い娯楽映画。傑作です。
ジェームズ・ガンだからって過剰に期待して勝手に物足りなさを感じてしまう僕みたいなタイプの人間は、ロイド・カウフマンのカメオ出演を拝んで満足すべき。
[ 2014/09/16 13:33 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら