メモ

忘れっぽいです

『リトル・フォレスト 夏編・秋編』『怪しい彼女』

・『リトル・フォレスト 夏編・秋編
http://littleforest-movie.jp

監督、脚本:森淳一(『重力ピエロ』)
出演:橋本愛、三浦貴大、松岡茉優、温水洋一、桐島かれん



橋本愛がソロ自給自足生活プレイを淡々と実践、モノローグで解説していく、原作忠実な映画化。

劇映画要素を極力捨て、ロハス生活カタログ映画に徹しているのが、とても良かったです。
ダサい事この上ないモノローグ過多な話法もカタログ映画ではさほど気になりませんし、余計な物語が荻上直子監督作的なウザイ共同幻想賛歌を生み出す事もありません。

個人的に本作の橋本愛にはあまり魅力を感じないのですが、退屈も過度な刺激もオミットされた漂白イナカ暮らしが描かれる中で、ワンカットだけ、あるタイミングで「花は植物の性器です!」と言わんばかりの意味深ショットが挿入されるのには、若干エロを感じました。



・『怪しい彼女
http://ayakano-movie.com

監督:ファン・ドンヒョク(『トガニ 幼き瞳の告発』)
出演:シム・ウンギョン(『サニー 永遠の仲間たち』)、ナ・ムニ



コクーン』+「こんなワタシがバンドのボーカルに?!」系少女漫画、な映画。

音楽面の描写は思いっきりステレオタイプで薄っぺらいのに、全く気にならないファン・ドンヒョク監督の高い映画力。
主演のシム・ウンギョンの、乙女とお婆ちゃんが違和感なく融合する高い演技力。
この二つが相まってドエライ傑作に。終盤、泣き死ぬんじゃないかってくらい泣きました。『サニー 永遠の仲間たち』と本作を見たら、シム・ウンギョンは今後追い掛けずにいられない役者になりますね。
[ 2014/09/05 13:59 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら