メモ

忘れっぽいです

9月公開の注目映画

アクション映画、ジャンル映画、韓国映画が豊富。豊富すぎるので全てはリストアップしていません。
特にジャンル映画は、2本の白石晃士監督作と、大畑創監督x稲川淳二の『劇場版 稲川怪談 かたりべ』が公開という充実ぶり。

大作話題作は、ジェームズ・ガン監督『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』、マット・リーヴス監督『猿の惑星:新世紀』、大友啓史監督『るろうに剣心』、周防正行監督『舞妓はレディ』。
そしてクリント・イーストウッド監督『ジャージー・ボーイズ』が控えております。

個人的に期待しているのは、予告編から傑作の風格が漂う『ファーナス 訣別の朝』。裏番長は『劇場版ヴァンガード』。


http://eiga.com/coming/


9/6(土)
ある優しき殺人者の記録
http://satsujinsha-kiroku.jp/
白石晃士監督作。大傑作『息もできない』のキム・コッピ出演。『息もできない』主演コンビは頻繁に日本映画出ますね。


フルスロットル
http://0-g.asmik-ace.co.jp/
2004年のヨーロッパ・コープ制作フランス語アクション『アルティメット』を、主演変えて英語リメイク。ヨーロッパ・コープらしい安易な企画、、、なんだけど、主演が故ポール・ウォーカー。RZAも出演という事で、ちょっと見過ごせない映画。


フライト・ゲーム
http://flight-game.gaga.ne.jp/
主演作の監督と再タッグ組む事が妙に多いリーアム・ニーソン。今回は『アンノウン』のジャウマ・コレット=セラ監督と再タッグで、飛行機内サスペンスを主演。予告編には名前出てこないけど、ジュリアン・ムーアをはじめ共演陣も豪華。


イン・ザ・ヒーロー
http://in-the-hero.com/
スーツアクターを主人公にした、負け犬リベンジ物。唐沢寿明&福士蒼汰が出演、主題歌に吉川晃司。


郊遊 ピクニック
http://www.moviola.jp/jiaoyou/
8月公開予定だったけど9月にズレ込んだ、ツァイ・ミンリャン最後の長編監督作。


9/13(土)
劇場版カードファイト!!ヴァンガード
http://vanguard-movie.com
アニメ版と実写版を同時上映。アニメ版監督は『てーきゅう』の板垣伸、実写版監督は『ガチバン』の元木隆史。3分アニメとヤンキーVシネの頂点に立つ両監督の作品をガキンチョと共に映画館で楽しむ、という、トラッシュ系サブカルの贅を極めた体験ができるゾ!


殺人ワークショップ
https://www.facebook.com/mdr.workshop
白石晃士監督、宇野祥平主演。そりゃ面白いだろう、という安心感。


るろうに剣心 伝説の最期編
http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin/
京都大火編見ちゃったんで、コッチも見ます。


ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
http://studio.marvel-japan.com/blog/movie/category/gog
スーパー!』のジェームズ・ガンが遂にマーヴル映画を監督。出演陣も、ボイスキャスト含めブラッドリー・クーパー、ヴィン・ディーゼル、ゾーイ・サルダナ、ジョン・C・ライリーとタマらないメンツ。アメリカではこの夏最大のヒット作となっております。


So Young 過ぎ去りし青春に捧ぐ
http://www.alcine-terran.com/soyoung/

ヴィッキー・チャオ、初の監督作。主演の女の子がひっくり返ってパンツ丸見えになる、なんて描写入れてる辺り、監督としても信頼出来そう。


Nas タイム・イズ・イルマティック
http://www.illmatic-jp.com/
ヒップホップ史に燦然と輝く名盤"illmatic"、それはいかにして生まれたか検証するドキュメンタリー。


舞妓はレディ
http://www.maiko-lady.jp/
周防正行監督最新作。今年の邦画でイチバンじゃないかってくらい、キャストが充実。


海を感じる時
http://umiokanjirutoki.com/
近年企画に恵まれていなかった安藤尋監督ですがコレは良さそう。脚本は荒井晴彦。


9/19(金)
猿の惑星:新世紀
http://www.foxmovies.jp/saruwaku-r/
最新技術を駆使して丹念にベタをやったら、驚きの面白さとなった前作『創世記』でしたが、今回は監督が『クローバーフィールド』『モールス』のマット・リーヴスに変更。どうかなー。


9/20(土)
劇場版 稲川怪談 かたりべ
http://inagawa-kaidan.jp/
稲川淳二の怪談再現ドラマの撮影現場で、怪奇現象が巻き起る。というモキュメンタリー。監督は何と、『へんげ』の大畑創。


ゲッタウェイ スーパースネーク
http://getawaymovie.jp/
ワイフを誘拐された元プロレーサー、犯人に脅迫されるがままに街中を爆走。主演は何と、イーサン・ホーク。


9/26(金)
劇場版 零
http://zero-movie.jp/
テクモのホラーゲーム、零の映画化。ノベライズ原作大塚英志、監督脚本安里麻里。


9/27(土)
ジャージー・ボーイズ
http://wwws.warnerbros.co.jp/jerseyboys/
イーストウッド監督最新作。しかも題材は60年代アメリカンポップの至宝フォー・シーズンズ。これは胸が躍らずにいられません。


ファーナス 訣別の朝
http://furnace-movie.jp/
クレイジー・ハート』のスコット・クーパー監督作。キャストはクリスチャン・ベール、ウディ・ハレルソン、ケイシー・アフレック、フォレスト・ウィテカー、ゾーイ・サルダナ、サム・シェパードと超豪華。このメンツでクライムドラマやるんだから、間違いなく傑作でしょう。


アバウト・タイム 愛おしい時間について
http://abouttime-movie.jp/
ラブ・アクチュアリー』『パイレーツ・ロック』のリチャード・カーティス監督による、タイムリープ恋愛&家族愛モノ。良さそう。


劇場版gdgd妖精s っていう映画はどうかな・・・?
http://gdgdfairy.com/movie/
監督は菅原そうた、脚本に『Peeping Life』の森りょういち、ゲストキャストにでんぱ組,incが参加。gdgd妖精sの一期を演出し、その後『直球表題ロボットアニメ』『てさぐれ!部活もの』を監督した石舘光太郎は不参加。正直、ファンの望まぬ方向にアクセル全開している様にしか見えませんが、果たして。


少女は異世界で戦った
http://www.shojo-isekai.com/
たまにある「まだ売れてないアイドルに無理矢理アクションやらせました」映画みたいなルックだけど、監督金子修介、脚本小林弘利、4人の主演女優は武田梨奈をはじめ本当に動ける女の子を起用、と期待出来そうな雰囲気。


マザー
http://mother-movie.jp/
楳図かずお初の映画監督作。


ジェラシー
http://www.jalousie2014.com/
フィリップ・ガレル監督最新作。主演はまた息子のルイ・ガレル。何度目だ。

[ 2014/09/02 16:56 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら