メモ

忘れっぽいです

『観相師』

・『観相師
http://www.kansoushi.net

原題 "観相"
監督:ハン・ジェリム(『優雅な世界』)
出演:ソン・ガンホ、イ・ジョンジェ(『新しき世界』)、チョ・ジョンソク(『建築学概論』)、キム・ヘス(『10人の泥棒たち』)



顔を見て、その人間の全てを見抜く「観相」の天才が、権力争いに巻き込まれてしまう、朝鮮王朝モノ。

俳優陣はとても豪華で、特に本作において最も重要な「顔」の持ち主となる役に、大傑作『新しき世界』でも強い顔ヂカラを見せつけたイ・ジョンジェを起用。この時点で映画の成功は約束されている感があります。

コメディっぽく振る舞っていた物語がいつの間にか、ダークな泥沼権力争いモノになっている、という上手い構成の脚本と、硬軟自在の演技を見せる主演ソン・ガンホの相性も完璧。
2時間10分の「物語」としてはすんごく良い出来です。

ただ、映画としては、何かしら事件が起こるたびに大袈裟な音楽と演出で盛り上げるベタさを「分かりやすくて楽しい」と取るか、「安易でダサい」と取るかで、大きく印象が変わりそう。



・この映画、新潟に来ないので山形にある「鶴岡まちなかキネマ」という映画館で見てきました。外装も内装もとても美しい、素敵な映画館でした。
http://www.machikine.co.jp
ブルーレイ発売前に『たまこラブストーリー』を上映する最後の映画館はココみたいですね。余裕あったら行きたいな。

映画館から車で5分程度の所には、ブックオフとGEOと万代書店系中古ショップとエロ本屋がほぼ隣接、という狂った場所がありました。そこで桑島法子のDVD買った。

[ 2014/08/23 19:43 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら