メモ

忘れっぽいです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『300 帝国の進撃』『わたしのハワイの歩きかた』

・『300 帝国の進撃』3D吹替
http://wwws.warnerbros.co.jp/300movie2/

監督:ノーム・ムーロ
脚本:ザック・スナイダー、カート・ジョンスタッド
出演:サリヴァン・ステイプルトン、エヴァ・グリーン



「復讐」のみに生きる女が、目的の為に国一番の剣士となり、やがて国を動かし、大軍を率い、自国にも他国にも甚大な被害をもたらした果てに、戦場のまっただ中で遂に「復讐」以外の喜びを知る。
という、エゴイスティックでロマンティックな、逆セカイ系物語として見たら、なかなかにグッと来る映画でした。

とにかく、その「復讐」のみに生きる、敵役の女ボス(アーシア・アルジェント似)が、ひたすらに魅力的。
圧倒的カリスマ性、目的の為に手段を厭わぬ貪欲さ、強烈な生い立ち、マゾヒズムを刺激する罵倒、美しい殺陣、3Dファック、惜しみなく晒されるおっぱい、などなど、彼女の登場シーンはどこを取ってもケレンに溢れています。
吹替キャストが朴璐美、というのも大変にポイントが高かったです。


3Dとしては、最前面に主要キャラが居て、一番奥に背景があって、中間のレイヤーでその他大勢の兵士が戦っている、といった面白くもなんともない三層構造の画が大半を占めますが、そんな事は見る前から分かっていた事。そのグリーンバック丸出しの馬鹿っぽい画が、壁画的な薄っぺらさが、この手の映画には却って相応しく思われます。

映像面の問題はむしろ、前作『300』の、原作グラフィックノベルに忠実な映像化、という姿勢が悪い意味で引き継がれた、コマ割りを感じさせるカット割り。
世界の命運を変えた一本の矢の飛翔や、一隻でも存在感のある巨大なペルシア船の圧倒的な数量を見せるショットは、ワンカットで見せてくれた方が映画的に楽しかったろうなぁと思わずにいられません。


とはいえ、見てる間は「うひょー、人がザクザク死んで楽しー!」とニコニコ笑顔でいられるので、充分良い映画です。



・『わたしのハワイの歩きかた
http://www.watashinohawaii.com/index.html

監督:前田弘二(『婚前特急』)
脚本:高田亮(『そこのみにて光輝く』)
出演:榮倉奈々、高梨臨、瀬戸康史、加瀬亮



青山真治監督作『東京公園』の榮倉奈々。
キアロスタミ監督作『ライク・サムワン・イン・ラブ』の高梨臨。
ガス・ヴァン・サント監督作『永遠の僕たち』の加瀬亮。
この面子で、脚本が『そこのみにて光輝く』の人なら、もしかしたら、と、思ったけど、やっぱり普通にアレな映画、になりそうで、なりきらない、絶妙な映画。

ただ甘ったるい映画ではなく、適度に甘やかされた設定の主人公が現実にタチムカウ物語。
お金や仕事上の責任はファンタジック(真面目な人が見たら「現実じゃありえない!」と怒っちゃう感じ)に処理しつつ、根本的な「生きかた」の問い直しを、コミカルかつ誠実に描く姿勢は、とても良いな、と思います。


何より、榮倉奈々の映画力が凄まじく、彼女が画面に映っているだけで幸せな気分でいられます。
時間をかけて言葉を選ぶ時の「間」の芝居や、延々一人で長台詞するシーンを持たせる画ヂカラを見ると、彼女の持つ魅力は「時間」を上手く使いこなす事にあり、ゆえに映画で栄えるのかな、と本作を見て思いました。
もちろん、『東京公園』同様、物を食べる/飲むシーンの愛らしさも絶品です。


他のキャストも、隅々までとても良いです。

僕は友達が少ない』でも思ったけど、瀬戸康史さんは演技が真っ直ぐで凄く好感が持てます。今回の役には特にハマっていました。

ライク・サムワン・イン・ラブ』を見ているのなら、高梨臨と加瀬亮が同じ画面に居るだけでドキドキ出来る事でしょう。

彼ら主要人物が一斉に顔を合わせるクライマックス(大傑作ロマコメ『ラブ・アゲイン』を思わす良い展開)は、現在の日本人映画俳優の充実度を感じさせる素晴らしい瞬間でした。


それだけに、(外人が出てくる邦画を見るたびに思う事ですが)外人やエキストラの演出の雑さが目立ってしまって勿体なく思います。日本人キャストは良い具合に力が抜けているのに、エキストラが固いんだよなぁ。

逆に、撮影や編集は、悪い具合に力が抜けているように感じます。日本のシーンは、カット間の繋がりが驚くほど素晴らしいのに、舞台がハワイに移った途端に撮影も編集も気が抜けてしまう。これがハワイの力なのか。
[ 2014/06/21 07:52 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。