メモ

忘れっぽいです

『MONSTERZ モンスターズ』

・『MONSTERZ モンスターズ
http://wwws.warnerbros.co.jp/monsterz-movie/

監督:中田秀夫
脚本:渡辺雄介(『20世紀少年』『ドラゴンボールZ 神と神』)
出演:藤原竜也、山田孝之、石原さとみ



マリオ・バーヴァ監督の遺作『ザ・ショック』は、日本配給のヘラルドが「93分に39回のショックがあなたを襲う」みたいな宣伝文句をカマしていましたが、実際に見ると激ヌルなホラー映画で、飽きれ笑いが漏れる出来です(ほとんどの演出をマリオ・バーヴァの息子が担当したから仕方ないのですが)。

ただ、母親に駆け寄る少年がいきなり大人になるシーンだけは、シンプルなトリック撮影が凄まじい効果を発揮しており(そこまでがあまりに酷い事も手伝って)ちょっと感動するくらいゾクッとします。
ザ・ショック』は、このワンショットの存在により「マリオ・バーヴァの遺作」という名目を超え、語り継がれるべきホラー映画の一本となっています。


MONSTERZ』は正直ほめられた出来ではないと思いますが、病院搬送シーンでの山田孝之の一連の動きは、スゲェ単純なのに「おおっ!」と思わすマリオ・バーヴァっぽさがありました。レンタル始まったら、そのワンショットの為に再見すると思います。


それにしてもこの脚本家の担当映画、酷いですわ。『20世紀少年』『GANTZ』『ドラゴンボールZ 神と神』『ガッチャマン』という錚々たるラインナップ。本作も、監督がナンボ面白いホラー演出を仕掛けても、脚本が幼稚で台無しでした。

実写版『進撃の巨人』は、この人と、『20世紀少年』をボロクソ言った町山智浩が脚本なんですね。

プロデューサーが選んだのか、原作者が選んだのか、挑戦的で面白い人選だわ。ちょっと楽しみになってきた。
[ 2014/05/31 11:32 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら