メモ

忘れっぽいです

5月公開注目映画

春休み、ゴールデンウィークが終わって、大作は控えめ。『X-MEN: フューチャー&パスト』くらい。
今月新作公開される監督は、海外勢はウディ・アレン、コーエン兄弟、ジェイソン・ライトマン、ドゥニ・ビルヌーブ、ジャ・ジャンクー。
邦画は大林宣彦、中田秀夫、矢口史靖、石井裕也、井口昇、坂本浩一、吉田康弘、辻仁成、そして白石晃士。



5/1(木)
とらわれて夏
http://www.torawarete.jp/
JUNO』のジェイソン・ライトマン監督脚本制作。ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン出演。


5/3(土)
戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版
http://albatros-film.com/movie/kowasugi/
早く見たいっす。

プリズナーズ
http://prisoners.jp/
大傑作『灼熱の魂』のドゥニ・ビルヌーブ監督作。撮影は『007 スカイフォール』のロジャー・ディーキンスという気合いの入りっぷり。良さそう。

ゴール・オブ・ザ・デッド
http://gotd.jp

サッカー試合中のスタジアムがゾンビ祭になる、というゾンビ映画。白いゲロぶっかけまくって感染拡大するビジュアルが景気良くて楽しそう。前半と後半で監督が異なる、という趣向が吉と出るか凶と出るか。

クジラのいた夏
http://www.kujira-movie.com/
旅立ちの島唄 十五の春』の吉田康弘監督最新作。

CRASS:ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ
http://www.curiouscope.jp/CRASS/
最も偉大なパンクバンドであり、無政府主義活動家、D.I.Y.実践集団、CRASSのドキュメンタリー。


5/9(金)
マドモアゼルC ファッションに愛されたミューズ
http://mademoiselle-movie.com/
フランスVOGUE誌の編集長であったカリーヌ・ロワトフェルドのドキュメンタリー。

ルパン三世 カリオストロの城
http://cagliostro-remaster.jp
新たなデジタルリマスター版を、TOHOシネマズ系で公開。


5/10(土)
WOOD JOB! 神去なあなあ日常
http://www.woodjob.jp/
矢口史靖監督最新作。染谷将太主演。園子温にも矢口史靖にも完璧にハマる染谷将太すごいわ。

ブルージャスミン
http://blue-jasmine.jp/
ウディ・アレン最新作。ミニシアター展開が多いウディ・アレン作品にしては珍しくシネコン展開なので、公開館数多し。

俺たち賞金稼ぎ団
http://www.toeiheronext.jp/
坂本浩一監督作。キョウリュウジャー最終回とリンクしてるそうな。

ライヴ
http://www.live-movie.jp/
監督井口昇、原作山田悠介。KADOKAWAと電通が制作委員会、という堂々たるメジャー感。入来茉里、森田涼花、亜紗美と、アクションに強い女優揃えてるのが良いですね。


5/16(金)
闇金ウシジマくん Part2
http://ymkn-ushijima-movie.com/
山田孝之、綾野剛、やべきょうすけ、窪田正孝、柳楽優弥と、男優陣が豪華。


5/17(土)
野のなななのか
http://www.nononanananoka.com/
大林宣彦監督最新作。前作『この空の花』の姉妹編。

醒めながら見る夢
http://sameyume-movie.com/

監督脚本、辻仁成。予告編見る限りでは、いつもの辻映画と違って普通に恋愛映画してそうな。

花と蛇 ZERO
http://www.dmm.co.jp/hanatohebi0/
公式サイトがDMM内にある、ってのが良いですね。『探偵はBARにいる』の橋本一監督作。脚本は『百年の時計』『赤xピンク』の港岳彦。

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。
http://imocyo.jp/
こちらも脚本に港岳彦参加。

BELLRING少女ハートの6次元ギャラクシー
http://brsh-movie.com/

BELLRING少女ハートとブッチさん(ビッグウェーブの人)主演。監督脚本は『ファッション・ヘル』の継田淳。めちゃめちゃ見たい。


5/23(金)
学校の怪談 呪いの言霊
http://gakko-no-kaidan.com/
東京女子流主演。


5/24(土)
ぼくたちの家族
http://bokutachi-kazoku.com/
舟を編む』石井裕也監督、最新作。

オー!ファーザー
http://oh-father.com/
伊坂幸太郎原作にしては珍しく、監督が中村義洋じゃない。

キカイダー REBOOT
http://www.kikaider.jp/
本田博太郎、石橋蓮司、鶴見辰吾、中村育二と、オッサン役者が豪華ですわ。

マンデラ 自由への長い道
http://disney-studio.jp/movies/mandela/
ネルソン・マンデラの伝記ドラマ。『ブーリン家の姉妹』のジャスティン・チャドウィック監督作。


5/30(金)
X-MEN: フューチャー&パスト
http://www.foxmovies.jp/xmen/
再度ブライアン・シンガーが監督するX-MEN。煮え切らない作品が多い監督だけど、前作『ジャックと天空の巨人』はスゲェ良かったので期待出来るかも。

MONSTERZ モンスターズ
http://wwws.warnerbros.co.jp/monsterz-movie/
中田秀夫監督による藤原竜也vs山田孝之の超能力合戦映画。そこそこ面白かった韓国映画『超能力者』の日本版リメイク。

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
http://insidellewyndavis.jp
コーエン兄弟監督最新作。珍しく撮影がロジャー・ディーキンスではなく、『アメリ』『ダーク・シャドウ』のブリュノ・デルボネル。


5/31(土)
サッドティー
https://enbuzemi.co.jp/cinemaproject/
今泉力哉監督作。

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第2章
http://patlabor-nextgeneration.com/
新潟でやらないんだよなぁ。

瀬戸内海賊物語
http://setokai.jp/
良さそうなジュブナイル映画。『ライトノベルの楽しい書き方』の大森研一が監督脚本。

罪の手ざわり
http://www.bitters.co.jp/tumi/
ジャ・ジャンクー監督作。

デンジャラス・バディ
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/lineup/20140409_11469.html
サンドラ・ブロックと、『ブライズメイズ』のメリッサ・マッカーシー主演。監督も『ブライズメイズ』のポール・フェイグ。
[ 2014/05/01 12:52 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら