メモ

忘れっぽいです

『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』

・『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊
http://www.superhero-movie.com

監督:柴崎貴行
脚本:米村正二
出演:井上正大、半田健人、佐野岳、板尾創路、藤岡弘、



僕は『W&ディケイド MOVIE大戦2010』以降の劇場版仮面ライダーしか見ていないので、大変に偏った、そして断片的なライダー知識しか持ち合わせていません。それでも、今までの劇場版はわりと楽しめたのですが、今回はキツかった。

ライダーに全く思い入れが無い僕がライダー映画で期待する物は、「何だか知らんがとにかくよし!」と思わせてくれる、ケレン味、勢い、破綻といった要素です。今回はその辺りを抑え、どちらかというと情緒に寄った作り。破綻はいつも通り盛大にしているのですが、破綻から生まれる快感に乏しく、物足りなさを感じました。

ただ、スーパー戦隊パートはケレン味の塊だったので、全シーンもれなく楽しかったです。正月の戦隊映画で見たばかりのガブティラが倒れるカットを使い回すのとか、好きなタイプの雑さです。夏のトッキュウジャー映画もスゲェ楽しみになってきました。


今回のゲストライダーである仮面ライダーフィフティーンは、

後ろから見たらウルトラマンレオのマグマ星人だし、中の人はザボーガーだし、東映円谷ピープロ全部乗せな感じがあって良いっすね。



・ロボコップも見ようと思ってたんだけど、

先週のアップデートで、ある程度自由な服装で遊べる様になったFF14の熱が上がってしまって、久しぶりに映画どころじゃなくなってしまった。
[ 2014/03/31 21:33 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら