メモ

忘れっぽいです

『アイム・ソー・エキサイテッド!』『ホビット 竜に奪われた王国』

・『アイム・ソー・エキサイテッド!
http://excited-movie.jp

監督、脚本:ペドロ・アルモドバル
出演:ハビエル・カマラ



馴染みの演者を多く使いつつ、今一つな撮影、タルい編集、ダサい音楽使い。三谷幸喜をもっとずっとヘタにしたような、凄まじくデタラメなワンシチュエーション・コメディ。

にも関わらず、コレが大変に面白い。漫画で言うなら、読みにくいけど、その読みにくさすら作品の崇高さに帰依する『ファイブスター物語』の様な、イビツな面白さがあります。



・『ホビット 竜に奪われた王国
http://wwws.warnerbros.co.jp/thehobbitdesolationofsmaug/

監督:ピーター・ジャクソン
出演:マーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、ベネディクト・カンバーバッチ、オーランド・ブルーム


中つ国の歴史、前作との繋がり、次回作への繋がり、指輪物語への繋がり、各登場人物の繋がり、各種族の繋がり、原作との相違、全ての綾が美しく折り重なった『ホビット』二作目。

前作は面白いと思いつつ、『ロード・オブ・ザ・リング』の時ほどアツくなれませんでしたが、今回はヤバかった。LOTR三部作を見ていた時の「ああ、この時間が永遠に続けば良いのに」という感覚が見事に帰ってまいりました。

そしてピーター・ジャクソン、ホント怪獣分かってるわ。のたうち回るスマウグの素晴らしい動きと質感。これが怪獣だよ。デル・トロのkaijuもこんな感じで動いて欲しかった。
[ 2014/02/28 18:14 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら