メモ

忘れっぽいです

『ニシノユキヒコの恋と冒険』

・『ニシノユキヒコの恋と冒険
http://nishinoyukihiko.com

監督:井口奈己(『犬猫』『人のセックスを笑うな』)
原作:川上弘美
主題歌:七尾旅人
キャスト:竹野内豊、尾野真千子、成海璃子、木村文乃、本田翼


映画の主題歌に七尾旅人が使われるって感慨深い。

好きなタイプの映画じゃないんだけど、俳優陣が魅力的なのでスルスルっと見れてしまう感じ。シネフィル好きする映画的記憶/記号も多いので、割りと好意的に見ていたのですが、ラストで「物語の肝を言葉で説明」&「酷いエフェクト炸裂」のセットを喰らわせてくれたので、良かった部分を綺麗さっぱり忘れてしまいました。

本作に限らず、AE使い慣れてる人のMADやJRPG、エロゲ等のOP見慣れてる人間からするとゾッとするレベルの酷いエフェクトの掛け方をする映画、今でもいっぱいあるのよね。



・映画レビューサイトcocoの2013年ランキング。映画雑誌みたいに偏りが生まれないので、素直に参考に出来るランキングだと思います。
http://coco.to/coco2013

1. ゼロ・グラビティ
2. パシフィック・リム
3. きっと、うまくいく
4. ジャンゴ 繋がれざる者
5. クロニクル
6. 風立ちぬ
7. ライフ・オブ・パイ
8. 地獄でなぜ悪い
9. かぐや姫の物語
10. 横道世之介

割りと納得のトップ10。『きっと、うまくいく』が3位って凄い。


僕のランキングはこんな感じでしたが、
http://coco.to/award/2013/califra
今なら、『戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-04 真相!トイレの花子さん』を4位にして(本当はビデオ作品だから対象外だけど)、後追いで見た『オーガストウォーズ』を『ダイナソー・プロジェクト』の代わりに入れるかな。

戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』シリーズはジャンル映画好きなら必見の大傑作。特にFILE-04 トイレの花子さん編は初代『呪怨』と並び称されるべきオリジナルビデオ作品の金字塔です。
[ 2014/02/16 11:52 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら