メモ

忘れっぽいです

『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅』

・『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅
http://www.buddha-anime.com

監督:小村敏明
脚本:吉田玲子
音楽:大島ミチル
キャラクターデザイン:真庭秀明、浅沼昭弘
美術:行信三
キャスト:吉永小百合、吉岡秀隆、松山ケンイチ



このシリーズに携わるスタッフには呪いでもかかるのか。今回も東映アニメーション作品の各セクションを背負って立つスタッフを揃えながら、やっぱり酷い。前作を見た上で、それでも喜び勇んで地雷を踏みに来るような人の期待を全くもって裏切らない、最高級の地雷でした。なので僕は、もの凄く楽しみました。

もう本編見なくていいんじゃないかってくらい的確に物語のテーマを説明してしまうオープニングの寓話、東映アニメーションらしいアニメクオリティ、性急な展開、雑な編集、前作の尻拭いをさせられる設定、今回もダイバダッタをスルーする脚本、唐突に盛り上がる音楽、何故か主題歌が浜崎あゆみ、相変わらず棒な観世清和ボイス、逆に素晴らしくプロフェッショナルな仕事をする声優陣(みゆきち凄い)。全ての仕事がチグハグ。

それに加えて、他人に背を押してもらわないと苦行にいそしめない、ママに教えて貰わないと悟りが開けない、どうしようもない脱力主人公シッダールタが、何となくブッダ化する脱力クライマックスが相まって、最高に笑えました。プリキュア好きだし、東映アニメーションも好きだから、本当に申し訳ないと思うのですが、全編絶え間なく笑えました。やっぱり、半端に上手く出来た映画より、このくらいブッ壊れた映画の方が面白い。凄く好きです。
[ 2014/02/09 00:52 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら