メモ

忘れっぽいです

『ブラインド・フィアー』

・『ブラインド・フィアー
http://blind-fear.com

監督:ジョセフ・ルーベン(『愛がこわれるとき』『危険な遊び』『フォーガットン』)
出演:ミシェル・モナハン、マイケル・キートン





アフガニスタンの戦場で失明した元写真家の主人公。
その彼氏はどうやら、主人公の知らない過去を持っているらしい。
今日はニューイヤーズ・イブで、身重の妹とその夫(警察官)が、共に年越しを祝う為にウチに遊びに来る。

話を膨らますに適した設定をこれだけ積み重ねておきながら、何一つ機能しない退屈な『暗くなるまで待って』型サスペンス。この脚本でどうやって映画化にこぎ着けたのか、そして日本で劇場公開できたのか。

唯一、オチだけは良かったです。ヒッチコック劇場やロアルド・ダール劇場にあってもおかしくない、なかなか小粋な仕掛け。



・FF14の為に、PS3のハードディスクをSSDに換装。諸々の作業に6時間以上掛かったけど、目に見えてロード時間やオブジェクト表示が早くなって、PC勢に一歩近付いた!でも、PC買った方が効率良いよな。
[ 2014/01/14 20:57 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら