メモ

忘れっぽいです

『キリングゲーム』

・『キリングゲーム
http://www.killing-game.jp

監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン(『デアデビル』『ゴーストライダー』)
出演:ロバート・デ・ニーロ、ジョン・トラボルタ


事前に見ると楽しみ半減な予告編。


わりと中二な映像感覚の持ち主だと思われるマーク・スティーヴン・ジョンソン監督。今回は主観映像を多様して馬鹿っぷりを存分にアピールしていました。

坂をゴロゴロと転げ落ちるデニーロの主観視点、ブッカケ拷問を喰らうトラボルタの主観視点などなど、見せ場となるシーンにはもれなく主観映像が付いてくるサービス精神旺盛な作り。最初はウザかった主観映像も、これだけ連発されるとやがてどこに入れてくるのか楽しみになってきて、やがてクライマックスで「神の主観視点」という荒技を繰り出した時には大爆笑。

その「神の主観視点」が、物語的/映画的な意味を持っていれば、この映画の印象は1ランク上がったのですが、残念ながら偶然の産物でしかない辺り、この監督の限界も感じます。


とはいえ、イジワルな見方をせずとも、本作は素直に楽しめました。なかなか死なない男二人の、わりとゴアな殺し合いに、ベアさん的サバイバル術(&拷問術)をパラパラとふりかけ、85分とタイトな尺でまとめる。「地味なキャストで撮ってDVDスルーになる拾い物な佳作」になりそうな所を、デニーロとトラボルタ主演で見せてくれる。やっぱ最近のミレニアム・フィルムズ制作映画はハズレ無いわ。



・キュアダイヤモンドのキャラソン "COCORO♦Diamond" の

「この心はダイヤモンド、傷つかない」って歌詞はどうなのかなー、六花も傷つく事あるだろー。とか思ってたけど、今日のドキプリで上手く使われたので、まんまとお気に入り曲に。ドキプリキャラソンはサウンドプロダクションが安くて勿体ないよなー。折角くぎゅや寿美菜子が参加してるのに。
[ 2014/01/12 12:35 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら