メモ

忘れっぽいです

『くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密』

・『くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密』2D吹替
http://www.ta-be-no-ko-si.jp

監督:コディ・キャメロン 、クリス・パーン
吹替:梯篤司、甲斐田裕子
wikipedia見てたら、本作のマスコットキャラであるイチゴちゃんの吹替が山口勝平でビックリしました。全然気付かなかった。



予告見て「微妙そうだなー」とか思ってスンマセンでした!な快作。僕は前作より好きです。


一見すると今回は、前作より分かりやすく子供向けなアドベンチャー物です。実際、子供のリアクションはとても良かった。しかし一皮剥くと、前作以上にオトナな苦味に満ちています。至るところに散りばめられた黒いユーモア。安易なグローバリズムへの揶揄をカタチにしたような悪役(しかもスティーブ・ジョブズ似)。そして何より、福島原発を思い起こさずにいられない導入から始まる物語。

テクノロジーの意図せぬ暴走と、それを利用する存在が今回の悪です。原発事故にフタをしてオリンピック誘致して喜んでいる日本人としては耳の痛い問題。それに対して本作は、テクノロジーを闇雲に称賛するでもなく否定するでもなく、まずは検証するべきでは?と冷静に問うてきます。


真っ当なメッセージを発していますが、説教臭さは皆無。映画のトーンは前作以上にテンション高く、登場人物はほぼ全員アホ。前作でも最高だった眼鏡ヒロインは更にキュートになり、予告編には一切登場しないとあるギミックはかつて見た事のない壮絶なビジュアルを展開(3Dで見たかった!)。

メインキャラの全員続投でシリーズとしての面白味を保ちつつ、傑作である前作から華麗に方向転換してみせた本作。個人的には2013年海外アニメのベスト。
[ 2014/01/06 20:43 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら