メモ

忘れっぽいです

『ハンガー・ゲーム2』

・『ゼロ・グラビティ』3D吹替
http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity/

三度目。



・『ハンガー・ゲーム2
http://www.hungergames.jp

監督:フランシス・ローレンス(『コンスタンティン』『アイ・アム・レジェンド』)
出演:ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、ウディ・ハレルソン、ドナルド・サザーランド、フィリップ・シーモア・ホフマン



ヌルい『バトルロワイヤル』に終わっていた前作に比べ、いよいよ作品のキモを明確に打ち出した二作目。

前作も143分と尺が長かったけど、今回も147分と長め。前作同様、尺の大半はハンガーゲームの前フリとして使われますが、前作と違うのは、前フリ部分が面白い、むしろ、ハンガーゲームより前フリの方が面白い、という点。

前フリ部分は、ハンガーゲームの主催者/参加者/協力者たちのやりとりと駆け引きが丁寧に積み重ねられ、ハンガーゲーム前夜に全てが集約される見事な構成。

それに比べて、ハンガーゲームは主催者と参加者の後出しジャンケン合戦でしかないので駆け引きの妙味が無く、折角の個性豊かな参加者もロクに活躍しません。主催者の繰り出す反則ギミックの瞬間的な面白さで辛うじてゲームの面白味を保っている感じ。最後まで見ればこの作りも、設定としては納得出来るのですが、映画としては退屈なので本末転倒な感じ。

しかし前半の出来を鑑みるに、バトルロワイヤル設定から脱却できる次回作は面白くなるかもしれません。楽しみです。
[ 2013/12/28 00:41 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら