メモ

忘れっぽいです

『RED リターンズ』『ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート』

・『RED リターンズ
http://www.disney-studio.jp/movies/red/

監督:ディーン・パリソット(『ギャラクシー・クエスト』)
出演:ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン


前作『RED』、今年の『ゴースト・エージェント RIPD』に引き続き、ロマンティック乙女モードな演技が愛らしいメアリー=ルイーズ・パーカー(49歳)。スナイピング・ビューティーヘレン・ミレン(68歳)。セクシー過ぎて怖い(つまりいつも通りの)キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(44歳)。アンソニー・ホプキンスが加わった、禿げてなお輝きを増すオッサン共。このメンツで、オールドファッションなコミカルスパイアクションをキチンと作ったら、そりゃ面白いよ。

前作の引用、各出演者の過去作オマージュも良い案配。最近は冷たい役を振られがちなイ・ビョンホンを激情家にしたのも、映画のアッパーな雰囲気に合ってました。


しかし前作終盤の切れ味の鋭さを思い起こすと、ロベルト・シュヴェンケ監督って巧いのかなぁ。『ゴースト・エージェント RIPD』はアレだったけど。



・『ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート
http://bergdorf.jp

監督、脚本:マシュー・ミーレー



プラザホテルの向かいに立つ老舗高級デパート、バーグドルフ・グッドマンのドキュメンタリー。インタビューを受けるファッション界の名だたる面々、一瞬だけ映り込むセレブリティ達。『ビル・カニンガム&ニューヨーク』とはちょっと違ったアングルから、NYの歴史を見渡せ、ファッションのみならず、ショービズやアート面から見てもとても興味深い内容。

気取った映像スタイルは時折上滑りしてる感がありますが、バーブラ・ストライサンドを象徴的に使った構成はお見事。Duck Sauce "Barbra Streisand"がコレ以上ないくらい的確に、格好良く使われ、それがエンドタイトルに活きるのが上手いです。


毎回書いてるけど、ファッション系ドキュメンタリーはアイマスMAD作る人の刺激になる物が多いので、ニコマスPにオススメです。



・ところでアイマスMAD見てる人は、whoPのブログ見ているでしょうか?今日のエントリは特に、見ておくべきですよ。
http://mikiologymm.blog120.fc2.com/blog-entry-258.html
[ 2013/12/02 20:57 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら