メモ

忘れっぽいです

『タイガーマスク』

・『タイガーマスク
http://www.tigermask-movie.jp



監督:落合賢
出演:ウエンツ瑛士、夏菜

バトルパートの実況に辻よしなり、ちびっこハウス初代先生に温水洋一(後半で遺影化)。女優陣は釈由美子、宮地真緒、遠藤久美子、平野綾。虎の穴の怪しい面々に哀川翔、三池崇史、そして真樹日佐夫先生という、あまりにも味わい深いメンバーが並ぶスタッフロールを見ているだけで幸せになれる人にはとても楽しめる出来。

ウエンツ瑛士タイガーマスクが初勝利のファイトマネーで「遊びに行くゾ!」つってゲーセン行ってメダルゲーム始めた瞬間、完全にこの映画の価値も勝ちも決まりました。

小学生男子向けのお話を、ダーク路線の仮面ライダー風味に料理してしまうバランスの悪さ。マスク付けて超人化すると著しく体力を消耗する設定のせいで、やたらとゼェゼェハァハァ言いながら膠着するシーンが続くテンポの悪さ。見せ場であるはずのアクションシーンの少なさ、切り取り方のヘタさ。とにかく何もかもが軽薄な、典型的な駄目邦画です。でも、そんな軽薄な映画だからこそ「ファイトマネーでゲーセン」というミラクルなシーンが生まれます。

駄目映画ですが、とかく子供を大切にするこのご時世に、子供たちが酷い修業をやらされるシーンを長めにとってくれたのは素直に良かったです。ただ、出てくる子供たちがあんまりアクション出来てないのが勿体ない。子供たちの動きが良ければ、少林寺モノみたいな面白さも出たんだけど。



・DVDで『劇場版ミッフィー どうぶつえんで宝さがし』見た。

ウサギたちがペットのイヌを連れて動物園へ行くと警備員のクマに「ペットのイヌは入れません」と言われる冒頭が最高に盛り上がる。



・プリキュア5ブルーレイBOX1到着。

このルージュかわいいな。

ずっとDVDで見てたのでブルーレイ画質が新鮮。取り合えず再生してみた24話のスタッフが凄くて驚いた。
演出:小村敏明、松本理恵
脚本:成田良美
作画監督:川村敏江
美術:行信三、増田竜太郎
主な原画:宮本絵美子、青山充、宮川智恵子、山田起生、志田直俊、山岡直子、ポール&カネダ

新必殺技回とはいえ、豪華すぎる。プリキュア最強スタッフ回じゃないのコレ。

映像特典の声優スペシャル対談は、のぞみ&りんコンビと、うららこまちかれんトリオに分かれて、一人一人がチョイスした一話を見ながらトークする、プリキュアシリーズBOXセットお約束の形式。
pre5card
さらにエンドカード集まで付いてる。なんでコレ初代やSSのBOXセットには無かったんだよチクショー。
[ 2013/11/20 21:06 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら