メモ

忘れっぽいです

『キャリー』

キャリー
http://www.carrie-movie.jp

監督:キンバリー・ピアース(『ボーイズ・ドント・クライ』)
原作:スティーブン・キング
出演:クロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア


三度目の映画化。
一度目は1976年の、言わずと知れたブライアン・デ・パルマ監督シシー・スペイセク主演の大傑作。
二度目は2002年のテレビ映画。監督はスター・トレック、ドギー・ハウザー、ヤング・スーパーマンなどテレビドラマで活躍しているデヴィッド・カーソン。キャリー役は『MAY メイ』のアンジェラ・ベティス。基本酷い出来だけど、キャリーの冴えない感じは的確で良かった。



そして三度目の今作。物語としては親切で分かり易くなったけど、映画としては蛇足が増えた、今どきのリメイクにありがちな仕上がりです。

デパルマ版が好きな人は大方、ぶつぶつ文句いいながらもクロエたん可愛いからまあ良いか、という感想に落ち着くんじゃないでしょうか。ストーリー自体は間違いない面白さなので、過去作を知らない人がどう見るのか興味深い所。



いやー、予告だけでも面白いなデパルマ版は。



・FF14だけをやる毎日。お姉チャンバラZ with NoNoNoが発売されているのもスッカリ忘れてた。
http://www.d3p.co.jp/anezk_nonono/

ノノノ参戦という事でわざわざドリクラやって予習して待っていたというのに、初期状態だと使えないんだな。
[ 2013/11/08 22:07 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら