メモ

忘れっぽいです

『2ガンズ』『スティーブ・ジョブズ』

すっかり映画の事しか書かなくなったので、映画ブログ化しようかな。


・『2ガンズ
http://www.2guns-movie.jp

 『ハード・ラッシュ』に引き続き、監督バルタザル・コルマキュル&主演マーク・ウォールバーグ。さらに肩の力の抜け切ったデンゼル・ワシントンも主演の、バディ物。物語はハードですが、二人の掛け合いは明るいので、のんびり安心して見ていられます。

 しかしワンシーンだけ、二人が不法移民と共にメキシコからアメリカへ歩いて越境する光景は、社会的弱者が虐げられている世界の暗黒面がくっきりと映し出されており、ゾッとする空気感がありました。でも俺、この監督あんまり好みじゃないな。



・『スティーブ・ジョブズ
http://jobs.gaga.ne.jp

 会話や俳優の演技を抜きにすれば、ハンダ付けシーンやオールドスクールなコンピュータをいっぱい見れるとても良い映画。ジョブズをちゃんとサイテー野郎として描いているのも良かったです。

 しかし本作のサイテー野郎ジョブズも、スピルバーグの『リンカーン』も、どうも舌先三寸の男にしか見えないんですよね。同系統の会話劇である『ソーシャル・ネットワーク』のマーク・ザッカーバーグは、技術屋としての優れた側面も描写されていた上に、ジェシー・アイゼンバーグの好演もあって、口先だけではない本物の実力と魅力を持つ人間に見えたのですが。
[ 2013/11/02 00:25 ] 映画鑑賞記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら