メモ

忘れっぽいです

7月公開の注目映画

暑い季節だけあってホラー映画が元気。
それ以上に盛況なのがアニメーション。ピクサーと宮崎駿の最新作が遂に公開、大友克洋参加のSHORT PEACE、ジャンプ映画は銀魂とトリコ、子供映画はアンパンマンにポケモン、実写だけど忍たま乱太郎も。
ハリウッド大作はワイルド・スピードのみ。来月はパシフィック・リムやワールド・ウォーZが待機しています。

http://eiga.com/coming/


7月6日(土)

モンスターズ・ユニバーシティ
http://www.disney.co.jp/monsters-university/
最近ハズし気味のピクサー最新作(メリダ好きだけど)。モンスターズ・インク前日譚なら、流石に外さないかな。


ワイルド・スピード EURO MISSION
http://euro-mission.com
前作に引き続きメンバー総登場のワイルド・スピード最新作。かつての主役ポール・ウォーカーが、今や予告編ではネタ要因に。



劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
http://wwws.warnerbros.co.jp/gintama/
アニメ銀魂最終作。前作冒頭のワーナータイトルネタは面白かったね。


GOGO♂イケメン5
http://55ikemen.com
プリキュアっぽいタイトルの、韓国アイドルグループ主演の日本映画。映画館で見た予告編の破壊力が凄かった。



それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ
http://anpanman.jp/movie2013/
劇場版25作目。例年通り、矢野博之監督&金春智子脚本。今年はモロ泣かせに走ってそう。ちなみに、やなせたかし先生は現在94歳だそうです。


25年目の弦楽四重奏
http://25years-gengaku.jp/
フィリップ・シーモア・ホフマン、クリストファー・ウォーケン主演。撮影フレデリック・エルムズ、音楽アンジェロ・バダラメンティと、ディヴィッド・リンチ組が関わってるので気になります。


囚われ人 パラワン島観光客21人誘拐事件
http://captive.ayapro.ne.jp
イスラム過激派による観光客誘拐事件を映画化。公開規模小さいけど、面白そう。主演はイザベル・ユペール。イザベル・ユペールは韓国映画とかフィリピン映画とか、作品選びが節操無くて最高ですね。リメイク版『サスペリア』にも出るって言うし。



7月13日(土)

怪談新耳袋殴り込み!劇場版 魔界編 前編
http://www.nagurikomi.net
シアターN無くなったら劇場版やめちゃうんじゃ、と思ってたけど、シネパレスでレイト上映するのね。


飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲
http://www.ikenie.jp
オリジナル『悪魔のいけにえ』の後日譚。監督は『テイカーズ』のジョン・ラッセンホップなので、上手くやってくれそう。マリリン・バーンズ、ビル・モーズリィ、ジジイ役の人などオリジナルに出てた役者も登場。そして、トレイ・ソングスが映画初出演。ポスターデザインは高橋ヨシキさんかな。

やべぇ、これ超楽しみ。新潟でも1ヶ月半遅れとは言え、公開してくれるのは嬉しいな。


バーニー みんなが愛した殺人者
http://www.bernie-movie.com/
監督リチャード・リンクレイター、主演ジャック・ブラック。『スクール・オブ・ロック』のコンビ。


パリ猫ディノの夜
http://www.parinekodino.com
フランス産アニメ。良さそうだけど、単館上映かな。




7月20日(土)

風立ちぬ
http://kazetachinu.jp/
映画自体はとても楽しみだけど、シネコンでもれなく流れる予告編の、鈴木敏夫コメントに毎回イラっとする。


カルト
http://wfield.co.jp/nexthorror/cult.html
白石晃士監督脚本。あびる優、岩佐真悠子、入来茉里が心霊番組レポーターとして何やかんや、というフェイクドキュメンタリー的ホラー、かな?前回の仮面ライダーMOVIE大戦でポワトリンを演じた入来茉里と、オーズのアンク役三浦涼介が出てるので見たい。


SHORT PEACE
http://shortpeace-movie.com/
大友克洋などが監督するオムニバスアニメーション。カトキハジメの初監督作が大友原作の『武器よさらば』かー。



不安の種
http://huann-movie.com/
オチョナンさん実写化。写真だと不気味だけど、映像だとどう見えるかなー。



7月27日(土)

アート・オブ・ラップ
http://www.kadokawa-sound.jp/art-of-rap/
錚々たるメンツがインタビューに応えているヒップホップシーンのドキュメンタリー。予告編1:30からの出演者紹介、スクリーンで見たら最高だろうな。



高速ばぁば
http://wfield.co.jp/nexthorror/kousoku.html
『先生を流産させる会』の内藤瑛亮監督によるアイドルホラー。


終戦のエンペラー
http://www.emperor-movie.jp/
太平洋戦争直後の日本を舞台にした米国産映画。マッカーサー役がトミー・リー・ジョーンズ。


ニューヨーク、恋人たちの2日間
http://newyork-2days.com/
ジュリー・デルピー監督主演による『パリ、恋人たちの2日間』続編。ジュリー・デルピーは監督としても役者としても充実してますね。『ビフォア・ミッドナイト』も楽しみ。
[ 2013/06/30 19:42 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら