メモ

忘れっぽいです

フリーDL曲 2013/6/7

Surge by Cosmo's Midnight




・『ペタル ダンス
http://www.petaldance.jp


 映画は、つまるところ光と影を映す物なので、カラーより白黒映画の方が映画としての強度が高まる、と言われたりします。その意味で『ペダル ダンス』の彩度を落とした映像は、映画と愛称が良く、特に、スクリーンに映し出される物が完全に「光と影」になるクライマックスは、登場人物たちの関係性の純度と映画の純度とが共に最高潮に達する、美しい瞬間でした。

 序盤は正直、どうかな、と思っていました。完全アドリブ演技でドキュメンタリックな効果を狙おうにも、主演四人以外は、特に男性陣と後藤まりこは、逆に芝居臭い立ち回りになっていて、演出の狙いと演技の間に生まれる齟齬が大きく、居心地が悪かった。後藤まりこ映画初出演だから見に行ったので、この点は残念でした。演劇的演出の中でなら凄く光る人に思えたので今後の出演作に期待してます。

 開始3分で「これは失敗した」と虚脱した僕を救ってくれたのは、安藤サクラ。喋り、仕草、全てが映画の狙いにハマった演技をしてくれるので、彼女に身を任せて最後まで乗っていく事が出来ました。安藤サクラは何処に行っても外さないですね。忽那汐里と韓英恵も、この二人が友人という設定だけで、ほのかに百合の香りがして、とても良かった。
[ 2013/06/08 01:02 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら