メモ

忘れっぽいです

フリーDL曲 2013/5/11

Valet Park, CA - Alexander Spit



Walking alone at night. - Solice





・『マクロス映画祭 春の陣2013
http://www.bandaivisual.co.jp/macrossplus_bdbox/news.html

 マクロスプラスBlu-ray Box発売記念としてマクロス映画を上映。二本見てきました。どちらも初見。

MACROSS PLUS MOVIE EDITION
カウボーイビバップを見ると気恥ずかしくて死ぬ人間には、拷問の様な映画でした。

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
序盤のミンメイが無重力状態を楽しむ所でもう涙腺やられた。アイドル映画、音楽映画、カルチャーギャップコメディ、ディストピアSF、、、色々な要素をブッ込んで矢継ぎ早に展開していくけど、しっかりと映画を意識した演出と脚本が下支えしているので安心して乗っていける。クライマックス直前の、銀河規模のドンパチを背景にして歌うの歌わないのウジウジ言ってる画は、馬鹿馬鹿しくて、だからこそロマンティック。最高でした。



・『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!
http://bachelorette.gaga.ne.jp

 『ハングオーバー』『ブライズメイズ』の流れにある結婚式前夜モノ。『ブライズメイズ』みたいな構成の妙は無く、話運びが雑。でも、そこが良かったです。巧みな構成より、不器用でも主役の女三人組を丁寧に追い掛ける方向を選んだ。その分、好き嫌いは分かれやすくなるけど、ハマってしまうとこの主人公たちが他人とは思えなくなる。

 下ネタの使い方にも方向性の違いが如実に表れていました。『ブライズメイズ』のゲロは客を笑わせるための飛び道具だったけど、こちらはキャラクターを活かす素晴らしいアクセントになっていた。ラストの幸せな光景を成立させるキッカケもゲロだし、もうゲロの使い方だけで100点満点です。それにしても、キルスティン・ダンストは毎度毎度カラダ張ってて偉いね。
[ 2013/05/11 22:40 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら