メモ

忘れっぽいです

フリーDL曲 2013/4/22

blind date by luxury elite



・『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!
http://www.shinchan-movie.com

 『TARI TARI』の橋本昌和が監督、脚本にベテラン浦沢義雄と『黒魔女さんが通る』うえのきみこ参加。これは期待できる!と思っていたら、ホントに期待通りでした。しっかり笑える気の利いたセリフ、デフォルメ豊かで楽しいアクション、泣きに走らないストーリー展開。久しぶりの、素直に笑えるクレしん映画。『カスカベボーイズ』以来の傑作です。

 特に感心したのは、雰囲気だけの「感動」が生まれない様に徹底した作り。普通ならエピローグとして、家族の再会とB級グルメが守られた事を喜ぶシーンを本編最後に入れて感動的BGMでも流す所を、そんな安易な「感動」は不要と言わんばかりに即効エンドロールへ突入。「やきそば食べたい」で始まり、やきそば食べて終わる、グラインドコアばりの潔い構成。一応エピローグ要素はエンドロールの止め絵で提示されますが、本編にエピローグを一切入れないって、今の映画では滅多に無いよなー。

 紫色のパンティがオトナな女の記号として使われている、という点で成龍最新作『ライジング・ドラゴン』と一致しているのも興味深いです。幼稚園児と同程度のセクシー観を展開する還暦近いジャッキーすごい。それにしても『ドラえもん』『名探偵コナン』そして本作と、毎年やる子供向けアニメ映画の大当たりが続いて嬉しい限りです。残るはアンパンとドキプリか。



・今年の子供向けアニメは本当に良くって。現在の今年公開映画ベストはこんな感じ。


世界にひとつのプレイブック
リトル ウィッチ アカデミア
シュガー・ラッシュ
桜、ふたたびの加奈子
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
ルビー・スパークス
ムーンライズ・キングダム
名探偵コナン 絶海の探偵
東京家族
フライト
ドラえもん のび太のひみつ道具博物館
映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!
ジャックと天空の巨人
ジャンゴ 繋がれざる者


コナン、ドラ、クレしんを、タンティーノより上にしたくなるくらいの豊作っぷり。『シュガー・ラッシュ』は勿論、実写ファミリー向けの『ジャックと天空の巨人』も良かった。

子供向けとは関係ないけど『桜、ふたたびの加奈子』は本当にアレ。好きな人は強烈に好きになるタイプの映画なので、気になったら是非見て欲しい。柳下毅一郎さんもホラー的に買ってるみたいですね。
[殺しの映画レビュー] 『桜、ふたたびの加奈子』 まさかの時速百キロのホラー映画・・・ (柳下毅一郎)
http://www.targma.jp/yanashita/?p=1066

[ 2013/04/22 21:22 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら