メモ

忘れっぽいです

フリーDL曲 2013/3/20

Legend Of Tha South EP by DO$AGE



HANDLE IT by MeLo-X



Can't Be (Prod. Dream Koala) by Benny Love




・『映画プリキュアASNS2』二回目。
http://www.precure-allstars.com

 プリキュア大復活後の、初代が一暴れしたあとでブラックとメップルが憎まれ口たたき合う所、アレ初代知らないとホントに喧嘩してる様に見えるんじゃないかなー。今回のテーマだと余計に。だから

憎まれ口をたたくブラックとメップル

ホワイト/ミップル「相変わらず喧嘩するほど仲が良いのね/ミポ」

ブラック/メップル「(照れながら)そそそ、そんなんじゃないわよ/メポ」

みたいな掛け合いがあったら良かったなー。などといった、俺好みの展開を夢想してボーッとしている間に終わってしまうASNS2。前作より良くなってると感じたのはマリンの扱いかな。前作はマリンに「○○っしゅ!」って言わせとけばいいんでしょ感があったけど(実際それで俺含めファンは喜んでしまうんだけど)、今回のマリンは実にマリンらしく、またハトプリらしくもあり良かったです。


ところでドキドキ組の最初のお茶会シーン、テーブル上のお取り寄せスイーツに歴代プリキュアに関係あるスイーツとしてチョココロネ、ドーナツ、カップケーキがあるのは確認したのですが、羊羹が確認出来なかったので、誰か確認してきてください。



・ニコ生のアニサマ2012ダイジェスト放送、堀江由衣曲が「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」だった。

1:46:40辺りから、ほっちゃん、ミルキィ、ゆるゆり、と熱い流れ。C♡L♡Wはパフォーマンス安定してるけど、カメラが遠過ぎて勿体ない。全編見たら2:29:05からの、まつらいさんが楽しそうな「太陽曰く燃えよカオス」が一番良かったね。



・「コンテクスト」、日本語で言うと「文脈」、大好きです。

かりふらさんのExit Through the Ritsuko Shopと芸術について
http://ch.nicovideo.jp/aaaaaaaaaa/blomaga/ar149304


特に、まちぼんm@sterの『C♡L♡W』は、僕のMADの中でも最も多くの文脈が成立しているMADなので、とても気に入っています。一番好きな自作アイマスMADは、このまちぼんm@sterかもしれない。と、そういった文脈を踏まえると、このブロマガ記事の無意味に添えられた申し訳程度のまちぼん写真にさえ、意味が生まれてきます。文脈の力は偉大です。


#芸術作品のフォーマットとして歌詞が入っていいか」という、みんなが大好きアイマスMADの歌詞問題について。このMADの場合は、冒頭で一致しているように見えた歌詞と映像と僕の感情が、最終的に全て離反する、という構成自体がコンセプトに繋がってるからアリなんじゃないでしょうか。とても皮肉で哀しくて、良いなーと思います。ジジェクが「アイロニーがあると、私たちは物語を信じやすくなる」みたいな事を言ってたよ。


リンPの動画が引き合いに出されていると、何だかおこがましい気持ちになります。リンPはコンテクスト使いも上手いですが、何より希代の切り張りMAD製作者なので、タイミングやシンクロをごまかす雰囲気MADばかり作っていた僕からしたら恐れ多い。

この圧倒的なMADの強度。この質をずっと保ち続けているのだから、やっぱり凄い。


ちなみに、リンPではこのMADが一番好き。
[ 2013/03/20 23:07 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら