メモ

忘れっぽいです

フリーDL曲 2013/2/28

[MARU-116] MEISHI SMILE - mYSTERIOUS sUMMER vACATION
http://maltinerecords.cs8.biz/116.html


GETO BOYS by GLASS CANDY



Sonata EP by Ta'East




・『遺体 明日への十日間
http://www.reunion-movie.jp

 東日本大震災時の死体安置所のルポ本をベースにした物語を、君塚良一監督脚本、西田敏行主演で。この布陣に凄まじくイヤな予感がしていましたが、杞憂でした。題材が題材なだけに、監督の余計な主張が入る余地も無く、過度に盛り上げるクサイ演出も無い。憎まれ役の作り方が下手なのは相変わらずですが、君塚良一のアレさが露骨に表出しているのはその程度なので、だいぶ良かったです。


2月に見た映画
ムーンライズキングダムは良かった。他はまあ。

2/1
あの日あの時愛の記憶
イエローモンキーにこんな公式ブログ作られる映画がかわいそーですっ
http://ameblo.jp/anohi-anotoki-ainokioku

アウトロー
嫌いじゃないけど、変な映画。

2/4
ベルセルク 黄金時代篇III 降臨
犬のエサにもならない。

2/8
ムーンライズ・キングダム
ジョン・レノンが作ったバカップルのノロケ話のような曲"Oh Yoko"。延々ヨーコの名を連呼するので映画に使うには不向きに思える曲を、ウェス・アンダーソン監督は『天才マックスの世界』で、恋に恋してる時の無敵感を表現する曲として見事に使ってみせた。『ムーンライズ・キングダム』でのブルース・ウィルスは、あの時の"Oh Yoko"みたいに、良い鳴りをしている。

ゴーストライダー2
犬のエサにもならない。

2/9
ザ・フューチャー
大好きな藤子F先生のSF短編みたいな話なのに。なのに。

2/14
ダイ・ハード/ラスト・デイ
タクシー降りてモスクワの遠景がバーン!と映る所で、シナトラの「ニューヨーク・ニューヨーク」がドーンと鳴り響いていたなら、俺はこの映画を大好きになっていたと思う。放射性物質の扱いのテキトーさは良かったです。

2/15
ゼロ・ダーク・サーティ
猿が出てくるシーンが凄く良かった。ずっと「再現ドラマみたい」と思いながら見てたけど、あそこだけは映画してた。

2/16
シテール島への船出
人物が画面外へ出る、という事に自覚的な映画。

2/19
王になった男
よー出来とる。

2/22
脳男
精神科医の松雪泰子:「あなたは狂ってる!」
犯人:「精神科医のセリフとは思えないねぇ」
というやり取りが最高でした。

2/23
逃走車
面白くなりそうなのに。

2/24
マリー・アントワネットに別れをつげて
面白くなりそうなのに。

2/27
千年の愉楽
ちゃんと、原作と違う『千年の愉楽』になってるのが良い。

2/28
遺体 明日への十日間
酒井若菜が出ていると点数が甘くなります。


-----

今年公開映画俺ランキング。今のところ、素直に「面白かった!」と思えた映画は王になった男までの6本だけ。今年はホント打率低い。


ムーンライズ・キングダム
東京家族
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
ゼロ・ダーク・サーティ
フラッシュバックメモリーズ3D
王になった男
遺体 明日への十日間
脳男
96時間リベンジ
アウトロー
ダイ・ハード/ラスト・デイ
テッド
LOOPER/ルーパー
千年の愉楽
ザ・フューチャー
ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘法
逃走車
ベルセルク 黄金時代篇III 降臨
ゴーストライダー2
[ 2013/02/28 22:31 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら