メモ

忘れっぽいです

フリーDL曲 2013/2/4

Near You by Tomalone




・『ベルセルク 黄金時代篇III 降臨
http://www.berserkfilm.com

 第一部はCGアニメの良さを活かす部分があって良かった。
 第二部はもう、登場人物の過去が無駄に重くて笑えない『真夏の夜の淫夢 第一章』って感じの散々な出来。
 で、今回の第三部。今回は原作でも面白いと評判の蝕パートがあって、そこは楽しかったです。僕は原作未読なので、今まで散漫で冗長だと思っていた出来事の数々が蝕の中で回収されていくのはとても面白く、感心しました。

 感心したけど、要するに
「蝕に必要なんで、セックス長めに入れときました」
「蝕に必要なんで、ガッツが慕われる描写長めに入れときました」
などなど、蝕を面白くする要素を引き伸ばしてツギハギして作った三部作だったと分かってゲンナリもしました。蝕を面白くするのは良いけど、そこまでに観客を面白がらせる要素が無いから飽きちゃうよ。ストレスフルな第二部を丸ごと省いて、もっとタイトにしていたらそこそこ楽しめたろうなぁ。色々端折ったら原作ファンに文句言われるかもしれないけど、原作のままにするなら原作読んだ方が面白いだろうし。

 そもそも原作忠実路線で蝕を中心に据えるのならCGアニメにして質感を犠牲にしてる時点でダメよねぇ。それに、原作忠実ゆえにバカバカしく見える描写も多過ぎる。第一部の攻城戦と騎馬戦はアニメにした面白味があったと思いますが、以降は漫画を忠実に映像化してダメになる典型演出の連続。
 ガッツを慕う斬り込み隊員たちが、ガッツに着いていきます!と言う場面。漫画ならちょっとベタッとしても読み流せるけど、映画では、イイ年こいた斬り込み隊の男ども約20人がガッツを取り囲みながら延々「隊長!隊長!隊長!隊長!隊長!」と言い続け、しかもその男どもの表情をゆっくりパンしながらジックリと見せていく、、、とかアホか。ピーチクパーチクと、斬り込み隊は親鳥にエサをねだる子鳥か。見てて白けるわ。
 素っ裸の時のちんこ隠しも、漫画でヒトコマならともかく、映像として連続するとギャグになるし。もうそんなのばっか。

 エンドロールの最中、俺には「何の取り柄もないCGアニメ化など死滅してしまえ」と言わんばかりに『ファントム・オブ・パラダイス』のThe Hell of itが聴こえてたよ。


 さらにエンドロール後、クソみたいなタイアップ曲に合わせて、実写風景の上にベルセルクの絵を乗っけただけの映像が流れ出すなんて。
シーケンス 1
今ネットで画像拾って作った↑コレみたいな映像が、本当にこんなのが流れ出すなんて。俺はもう耐えられなくて席を立つしかなかった。
[ 2013/02/04 21:49 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら