メモ

忘れっぽいです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フリーDL曲 2013/1/28

De Frente by Aniki & Debilorithmicos



Flat Country by Pepper Johnson



・『フラッシュバックメモリーズ3D
http://flashbackmemories.jp

 ドキュメンタリー映画として、ライブ映画として、抜群に面白かったです。予告見ただけでビンビンに伝わると思います。僕は意識的に予告も情報も見ず、「全く新しい形の3D映像作品」というフレコミに期待して、カオスな映像のレイヤー構造で度肝を抜いてくれるのでは、と勝手に妄想していたのですが、3Dに関してはとてもシンプルな構造でした。

 3D映像の手前側にライブ演奏をするGOMA、奥に彼の過去の映像や写真が流れる、という構成で、バックスクリーンにドキュメンタリーが流れている3Dコンサート映画という感じ。『ホビット 思いがけない冒険』が複数のアクションを各レイヤーに分けて一つの画面に収めるとても上手い使い方をしていた事を思うと、二層構造+文字情報というレイヤー構成に、そこまでの新鮮味は無いかなぁと感じてしまいました。

 とはいえ、面白く新しい3D映像を予感させる瞬間もあります。ジェフ・スカー的な、アイマスMADで言えば"あずささんちかちか"的な映像が3Dになったら、という想像をさせる場面があるのです。あの瞬間が3D映像として広がっていったら最高だったろうなぁ。自分で作ろうかなぁ。

 「全く新しい形の3D」というコピーはアレですが、3Dである必然がある、3Dで見るとガツンと来る、そういう映画なのは間違いないので、数少ない公開館がお近くにあるのなら是非。



・2D、3Dに関わらず、映像は複数の時間軸や世界観を、手軽に同時表現できる優れモノだと、このMADを作りながら思っていました。


「またC♡L♡Wか」と思われそうですが、C♡L♡Wです。異なる映像を並列させる、という視点で見ると、色んな方向性が混じっていて面白いので。

C♡L♡W 1
冒頭、まちぼんPの動画モロ使いしてる所。時間軸がズレた映像を一つの画面に収める面白さ。僕のMADだと『悲しいうわさ』でやってますね。

C♡L♡W 2
サビ部分。『hArukAs dAtAmosh』や『Ludovico Technique』と同じくカオスなランダム性を生むための、グリッチ的表現を楽しむための映像合成。

C♡L♡W 3
一番のサビ後、まちぼんPの動画モロ使いパート。アイマス映像と実写、二つの映像が合わさって一つの情景に。僕のだと『please please please』の最後でやってたな。

C♡L♡W 4
荘厳コーラスパート。無印、2、アニマス。異なるアイマスの世界観と時間軸を並列。このあとに続くまちぼんP処女作の無印春香さんスマイルを美しきスタート地点として強調すべく、アイマスが重ねてきた歴史や世代を演出。この方向性は手軽に動画の厚みを出せるからホント便利。『上書bebop』とか、涼の誕生日にアップした律子の『空色デイズ』で無印律子とDS涼のダンスを重ねたヤツとか(手元に動画残ってないのでタイトルも分からないのですが)、使ってます。


 C♡L♡Wで使っていない手法だと、L4U時代特に多かった、実写の中にアイドル合成がありますね。僕は、動画に溶け込まそうとする方向性は違和感ばかりが目について好きではありませんでした。逆に違和感が効果を生んでいるMADは大好きです。OGOPの『AMAMI HARUKA FAN CLUB』みたいな。

ああ、素晴らしいなぁ。

僕は動画内にレイヤーを置く様な、実写+アイドル合成をやっていました。作っていた時は何も考えていませんでしたが。

コーヒーに映すという間接技で、現実の中の千早。


元動画は長いので、ふにゃてぃんPのかりふらm@sterから。写真に合成してからカメラで撮るという回りくどさ。


 何にせよ、異なる動画を並列する事で生まれる効果は、あまりアイマスMADで注目されてないんじゃないかなーと思って書いてたんですけど、最近のアイマスMADを見ていない僕がどうこう言うのもアレなので、とりあえず手近な所でアリシャスPの最新作を確認したら、

コレが正に俺の言いたいソレで驚いた。面白いねコレ。
[ 2013/01/28 22:12 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。