メモ

忘れっぽいです

フリーDL曲 2013/1/27

Second Chance by Onra



Bounty by Steven A. Clark



Night Escape (Feat. Keep Shelly in Athens) TEEEL REMIX - THE NEW DIVISION




・『東京家族

http://www.tokyo-kazoku.jp

 2011年公開予定が震災で延期に。その間に脚本を改訂し、キャストも変更、
http://www.asahi.com/culture/update/0204/TKY201202030784.html
そして2012年の東京が舞台に。そういった震災影響が全てプラスに働いていました。

 特にオリジナルの東京物語では東山千栄子が演じていた母親役を、市原悦子から吉行和子に変更したのは相当大きい、と感じました。東京物語では最後まで甲斐甲斐しい母さんとして描かれた68歳の母。今回の東京家族では、そんな母が若き日の乙女心を垣間見せるシーンが追加されています。オリジナルの東京物語でも、演じるのが市原悦子でも、成し得なかったであろう素晴らしいシーンです。

 オリジナルで杉村春子が演じた長女が、室井滋から中嶋朋子に代わったのも良い結果を出していると思います。室井滋ではあまりに杉村春子すぎたでしょう(それはそれで見たかったですが)。中嶋朋子はコミカルな長女役と共に、蒼井優では出せない原節子の滲み出るエロスも担当していました。東京物語で見せる原節子の二の腕は何ともセクシーですが、今回は中嶋朋子の首に色気があって、それはそれは良かったです。

 他のキャストも素晴らしかった。妻夫木聡は東京物語に現代を色付ける最も重要な役をキッチリ引き受け、蒼井優は小津監督と原節子が生んだ"紀子"に肉薄する感動的な瞬間を生み出していました。観客に母親の死を伝える重要なシーンを担った林家正蔵も凄かった。オリジナルの香川京子の役回りを、乙女新党メンバーであり『GJ部』綺羅々役、『ヤクザガール 二代目は10歳』主演の荒川ちかが担当してるのもポイント高い。


 小津フレーズやシーンの引用が(前半は特に)多く楽しい映画ですが、それだけに黒澤明を思わす風を使った動的な演出が効いていたり、オマージュに留まらないしたたかさも良い感じです。2012年の東京を記録する映画として、開業直後のスカイツリーを収めた事もとても意義深いと思います。東京観光シーンではアキバも通るので、ゲマズのでじこ看板も映るにょ。



・スマイルプリキュア最終回、ラスボスが「口先だけの希望」と言い放つのが良かった。プリキュアの感動って「口先だけの感動」をプリキュア達が叫びまくり、キラキラな音楽と映像で大袈裟にデコる事で強引に成立させる事が多々あって、今回もそうでした。安易で、とても褒められた手法じゃないけど、プリキュアが好きなので抗えないのが情けない。スマイルプリキュアはシリーズ構成に不満タラタラなので「まさか最終回で泣かされないだろー」と思ってたけど、人間体形キャンディと共に敵に向かい、口先だけの希望を絶叫するくだりで結局涙腺決壊してしまいました。
ハナちゃん
ニュアンス一発で泣かせるふくえんさんのモノローグも良かったよ。ふくえんさんにヤられ続けたスマプリだったな。
lillian_gish_broken_blossoms.jpg
指で口角を押し上げて「スマイルスマイル!」も反射的に涙腺バルブが緩む。映画『散り行く花』でDVオヤジに「しけたツラしねぇで笑え!」と笑顔を強制されるリリアン・ギッシュ。彼女が指で無理に笑顔作るのを思い起させるんだよねぇ。



・C♡L♡W、つい最近までマイリス2桁だったと思いますが20選効果で130マイリス越えてますね。まとめ動画のブランド力すごいな。上書bebopも選んでもらったり、選んでるくせに20選ポータルにエントリしなかったりと、ヘンな楽しみ方をして頂いて何よりです。

ズチ合作単品のR.O.Dとダズリンのマッシュアップは、20選でチョイスできるよう12月に投稿しておいたのですが、誰にも選ばれませんでした。無念。

 ラヴPが20選マイリスに僕の動画を入れてくれたので、彼と胡桃坂さんのやりとりも知れて良かったです。アレは色々突っ込みたくなる良いネタでしたね。
[ 2013/01/27 22:15 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら