メモ

忘れっぽいです

フリーDL曲 2013/1/11

Acorns & Roots by ODP



Who You Rollin' Wit ft. Trinidad Jame$ - Mach Five




・日本映画のラインナップは毎回どうかと思いますが、外国映画は納得度高いキネ旬2012年ベストテン発表。
http://www.kinejun.com/kinejun/best10/tabid/281/Default.aspx
安藤サクラの主演助演ダブル受賞がアツイ!


・『花の詩女 ゴティックメード
http://gothicmade.com

 鑑賞三回目。こちらでは本日で公開終了。今後も全国各地で公開されるから永野護ファンはぜひ映画館へ。

「背を向けていたトリハロンが、まず上半身をこちらに向け、やがて腰から下もこちらに向ける」みたいな仕草の一つ一つが、まぶたピクピクをはじめとする微妙な表情の一つ一つが愛おしくて、これをもう映画館で見られないと思うと悲しくなりますね。いつの間にか物凄く好きな作品になってしまった。2012年の俺ベストテン入れ替えよ。

 ファイブスター物語を知らないと楽しめない、と言われておりますが、どうでしょう?永野護作品を知らずとも、昔ながらのお伽話や、神話の様にスケール感のある物語、そしてその背景を夢想するのが好きなら楽しめるのではないかと思います。俺、ファイブスター物語はニュータイプで数回読んだ程度で知識ゼロも同然だけど、こんなに楽しんでるし。



・『ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘法』3D
http://dragongate-movie.jp

 オールドスクールな出鱈目ワイヤーアクション映画。登場人物特盛り & 3D飛び出しまくりのつゆだくサービス精神が凄まじかった。キャラの多さゆえストーリーは散らかってるし、飛び出すブツはCG丸出しで稚拙だし、サービス精神は明らかにアサッテの方向にブッ飛んでいるんだけど、嫌いにはなれない感じ。

主要女性キャラが全員強いのは良かったね。

リー・ユーチュン
『孫文の義士団』にも出ていたリー・ユーチュン。相変わらずゴツくて可愛いくて、好みです。

グイ・ルンメイ
『海洋天堂』で天使の如き存在感を放っていたグイ・ルンメイは、ダッタン人役。海洋天堂のイルカ娘とは全く逆の野蛮人演技がまた良かった。しかしダッタン人がモンゴル系民族って初めて知ったわ。
[ 2013/01/12 00:36 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(2)
先日みてきました。
自分はベリンがトリハロンに船を下げてくれと言いに行くシーンでトリハロンに背を向けて面を上げた状態でツイっとお辞儀をするシーンにグッと来ました。その他にの素晴らしいアニメーションが随所に見られたように思います。

自分も永野護を追っていたわけではないのですが十分楽しめました。あのエンドロール後は、プリキュア詳しくないのにASDX1でブラックホワイトが主題歌付きで登場にめちゃくちゃあがるあの感じを思い出しました。
[ 2013/01/12 11:10 ] [ 編集 ]
なるほど、プリキュアASDXで主題歌が鳴り響く時と、ゴティックメードの最後に押し寄せる無闇矢鱈な感動は似てますね。スター・ウォーズのタイトル出るところもそんな感じかもしれない。何だろう、「歴史の重大事が今、俺の目の前で起こっている!」って感じの衝撃なのかな。

帝国の小舟でのベリンとトリハロンのやりとりは全部良いですね。それまで優等生キャラに見えてたベリンの「ま、その通りなんですけどね」の一言と表情から始まって、あのお辞儀まで、とにかくベリンがキュート。そしてそこを丁寧に描くから、後のシーンでトリハロンが「あー、ちょっとスッキリした」とやり返す可愛さがまた引き立って。

うーん、どのシーン思い返しても愛おしいわ。はやくブルーレイ出て欲しいですねー。
[ 2013/01/12 20:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら