メモ

忘れっぽいです

フリーDL曲 2012/12/21

Joney - Illowhead



The Melker Project - Locked Out Of Swimming Pools ft. Kendrick Lamar & Bruno Mars



EARTH TO ARIMA (EP) - ARIMA EDERRA
http://www.mediafire.com/?urv8k7p5llp7apc




・エヴァQ特集需要で品切れ状態の、ジブリ発行冊子『熱風』。ジブリのサイトで一部をPDF配信中。
http://www.ghibli.jp/10info/007857.html
氷川竜介によるエヴァとアニメの話、安野モヨコのカントク不行届、庵野総監督助手トーク、大月俊倫エッセイ。大月俊倫さんの文章は、こんなの書くイメージ全く無かったので驚き。



・映画プリキュアASDX Blu-ray Boxに、鷲尾Pと大塚監督のコメンタリー収録。鷲尾プリキュア好きにとっては、コメンタリースタッフとして理想の布陣、最強のふたりですね。

最初の発売時に入れてくれ、というのが正直な気持ちですが。



・年末棚卸し、2012年劇場公開スルーでDVD視聴した映画メモ。今日は、好きになる人は強烈に好きになるタイプの映画ばかりだな。

『超能力者』
アホみたいにド直球なタイトルの韓国映画。観客の理解が追いつかないウルトラハッピーなエンディングに狂気を感じる。


『ベルフラワー』
監督の自分勝手なオナニー映画。こういうのはツボにハマると溺愛映画になりますが、本作は全くハマれなかった。バッファロー66は楽しいのに、ベルフラワーが楽しくないのは何故か、とか考える分には楽しいです。この映画の雰囲気をアイマスMADでパクると、かりふらPのエモ系アイマスMADになると思います。


『ラ・ワン』
今年はロボットとラ・ワンという2本のインド映画が上映されて、俄に盛り上がりました。ロボットは正直退屈でしたが、ラ・ワンはとても面白かった。"Stand by Me"を流しながら家族の再生をモンタージュで一気に見せるシーンは泣けたなぁ。クライマックスで思いっきり失速したけど。


『神弓-KAMIYUMI-』
今年は『少年は残酷な弓を射る』『メリダとおそろしの森』『ハンガーゲーム』『悪の教典』そしてスマイルプリキュアのれいかさん、と弓が大活躍の年でしたが、真打ちは『神弓』でした。前半は登場人物の関係性をモッサリと描くので退屈にも感じますが、キャラの関係性をしっかり描いたぶん後半戦の怒濤の「ここは俺にまかせてオマエは先に行けぇ!」展開が激アツに。去年の『孫文の義士団』みたいなバランスの映画。超面白かったです。


『4:44 地球最期の日』
もうすぐ人類滅亡という世界観の中で、徹底してカタルシスを廃して人間の矮小さを描く映画。日本公開しないだろうと輸入盤買ったけど、シネマートで上映したのね。映画館で見たら寝るだろうな。カイエ・デュ・シネマ2012年の映画ベスト4位に入ってますけど、激しく人を選びます。
[ 2012/12/21 22:41 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら