メモ

忘れっぽいです

フリーDL曲 2012/11/5

HOLY WATER - jesuspiece




・『黄金を抱いて翔べ
http://www.ougon-movie.jp

 映画見たあとの帰り道のテンションもまた、映画館に行く楽しみの一つ。『冷たい熱帯魚』観賞後に歩いた夜の伊勢佐木町が不穏に見えて仕方なかったり、『ミッドナイトクロス』はラストの衝撃が脳ミソに来たのか街並みがモノトーンに見えたり。胸にガツンと来る映画は自分の感覚や思考にまで飛び込んで来て、景色を一転させてくれます。

 『黄金を抱いて翔べ』の帰り道は、「俺もやってやる!」という内なる感情をたぎらせるだけでなく、感情を外にぶつけたくもなる、「この映画面白いからみんな見とけって!」と言ってまわりたくなる映画でした。なにせ娯楽映画として素晴らしいんだもの。それこそ『天国と地獄』『新幹線大爆破』『太陽を盗んだ男』みたいな、文句なしに面白い日本の犯罪映画と同じニオイ、同じ熱気がありますよ。


 意外にお話は複雑化していくけれど、説明に時間を割かず勢いで押し切るのが良いんですよねー。そんな事より、味噌汁の具が豆腐である事の方が、映画にとって圧倒的に大切だもの。流石だと思いました。

 過激派左翼や北朝鮮を絡めながら、重くならないのも良かった所。今の日本映画はそこに踏み込むとどうしても深刻になりがちで、韓国映画の『義兄弟』みたく娯楽作の題材として軽やかに扱える人は居ないものか、と思ってたけど、そうだよ、井筒監督が居たよ。重ね重ね、流石だと思いました。



・かさねがさね、って、漢字にすると読み辛いね。
[ 2012/11/05 21:43 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら