メモ

忘れっぽいです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フリーDL曲 2012/6/18

BREAKBOT "Programme"




・「愛と誠」@TOHOシネマズららぽーと横浜。
http://aiandmakoto.jp/

 原作要素を上手くまぶしつつにダイジェストした薄味の脚本を、クドいビジュアルやミュージカル演出で料理。結果、原作の大袈裟なメロドラマ感をギャグに読み替える、真っ当に現代的で、非常に三池監督的な笑える「愛と誠」に。

 それだけなら"いかにも三池崇史映画だなー"というだけで済むんだけど(そしてそれだけで充分面白いんだけど)、原作がエピソードを積み重ねて"愛が誠を変える話"を成立させていた所を、今回の映画は大幅に端折った脚本によって"愛が誠を破滅させる話"とも読める様になって、原作とはまた違う良い余韻が生まれた。原作でも映画でも冒頭に提示される「愛は平和ではない。愛は戦いである。武器の替わりが誠であるだけで、それは地上における、最も厳しい、激しい、自らを捨ててかからねばならない戦いである。」という名言が残酷に響く。

 とは言え、映画自体は気楽に楽しく見られる。ミュージカルの気恥ずかしさも折り込んだ演出は流石だし、武井咲演じる早乙女愛のルックスは完璧だし、何より安藤サクラ演じるガムコが超かわいい。誠に逆さ吊りにされてパンツ丸出しのガムコ、それなのに誠にベタ惚れしちゃうガムコ、貞子ルックが似合うガムコ、「また逢う日まで」を華麗に歌い踊るガムコ、ああかわいい。



・今回の映画化の影響で、昔の映画版「愛と誠」三部作が改めてDVD化されたので、一作目の西城秀樹主演版だけ見た。

イマイチな映画だったけど、岩清水君の「君のためなら死ねる!」が炸裂するシーンはこっちの方が狂ってた。



・「ハングリー・ラビット」@TOHOシネマズららぽーと横浜。
http://hungry-rabbit.com/

 ニコラス・ケイジ主演映画。平凡な国語教師にしてはやたら動けるとか、この手の映画にありがちな都合の良さも、まあニコラスだし、と許せるニコケイマジック。奥さん役のジャニュアリー・ジョーンズがとても良かった。「アンノウン」「X-MEN ファースト・ジェネレーション」と最近の映画選びがジャンル寄りだわ。



・今日は、かないみかの歌が聴きたい気分ですね。

「好き好き∞にーにー」

ひぐらしキャラCD3収録。目が血走っとる名曲。

「パンナのパンチ」

アンパンマン キャラソンコレクション収録。
♪パンナのパンチでメロメロメローン
が、正にパンチライン。

YouTubeとかに無いけど、1stアルバム収録の「ハートのオルゴール」も好きです。
[ 2012/06/18 21:52 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(1)
 こんにちは『愛と誠』関係のブログをネットサーフィンしている者です。
 今回の映画化は原作好きの者にとっては喜ばしいかぎりです。
 もしよろしければこちらのサイトにも一度遊びに来てください。『愛と誠』関係に関する出演者ブログやニュース、他の方の感想ブログのリンク一覧にまとめており、また『愛と誠』に関する書き込みならなんでも書き込んでください。
・ 映画『愛と誠』ネタバレ掲示板 http://aimako.bbs.fc2.com/
他にも
・ 『愛と誠』覚え書き      http://www.myagent.ne.jp/~bonkura/201X.html
・ 梶原一騎ファンサイト『一騎に読め!』 http://www.myagent.ne.jp/~bonkura/
[ 2012/06/28 21:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。