メモ

忘れっぽいです

フリーDL曲 2012/6/7

Lo-Fi-Fnk - Shut The World Out [Friendzone Remix]



Show It feat Cody B. Ware [prod. by S-X]




・「ファイナル・ジャッジメント」@109シネマズみなとみらい横浜。
http://www.fj2012.com/

 この映画館から徒歩10分の所に、幸福の科学横浜支部があるんだけど、大仰なその建物に"中国に信仰の自由を、言論の自由を"という立派な垂れ幕が掛かっている姿がもう、共産一党独裁、ダメ!ゼッタイ!というこの映画の内容を全て語ってる感じ。

 映画としては、常に何かしらの突っ込み所があるので終始クスクス出来る程度には笑える。「仏陀再誕」ほどの破壊力は無いけど、中盤の主人公覚醒シーンでは爆笑も可能。とはいえ、突き抜けてアレな映画でもないし、周囲の観客はアレだし、チケット買う時の気分もナニなので、無理に見に行って話のネタにしてもつり合わない感じ。ちなみにサービスデーでもない平日昼間なのに30人くらい客入ってた。

 楽しみにしていた「渋谷上空にヘリの大群が!」みたいな映画版パトレイバー2的描写はカッケーけど、予告編で見れる以上のモノは残念ながら無し。渋谷スクランブル交差点の大規模なセットを見事に使ったラストの演出は素直に上手い思った。ラストに至る説教に感動してたら、あそこはグッと来るはず。でもまあ、いかんせん説教の内容がアレだからな。

 ヒロインのスリランカ人の女優さんは大変良かった。褐色カタコト軍服ヒロインに全力ダッシュさせるとか、良いツボ押してきやがる。海岸で主人公とヒロインが、よー分からん会話を繰り広げるシーンでの、ヒロインの後ろ姿を捉えたカメラに太陽光が入り込むショットは美しかった。この映画、奇跡が起こる時は必ず金色の光がポワ~っと輝く、というダッサイ演出が入るけど、そんな作りモノの光を嘲笑うかのようなミラクルが起きてた。



・「刑事ベラミー」@シネマジャック。
http://www.eiganokuni.com/meisaku5-france/

 兄弟の感情の綾を見せる描写の巧いこと巧いこと。どうしようもない弟を思わず突き飛ばしてしまうくらい怒っていたのに、直後、気の利いた言葉を返されて笑顔で酒を酌み交わしてしまう。切りたくても一生切れない肉親の縁、その良さと悪さが同居する光景をあっさり描き出してしまう見事さ。感情押し付け映画を見た直後なだけに、人間臭い感情の揺れ動きが余計に染みる。
[ 2012/06/07 22:52 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら