メモ

忘れっぽいです

フリーDL曲 2012/6/4

Mic Geronimo - Wherever You Are (This Is Tomorrow Remix)




・「すべての若き野郎ども モット・ザ・フープル」@シアターN。
http://www.mott-movie.com/

 ロックバンドの、しかもグラムロックと称されるバンドのドキュメンタリーなのに、サウンドやビジュアルより遥かに大きい割合で、当時の人間関係を当事者たちが語りまくる。そういう点では、このバンドを知らなくても、ロックバンド愛憎話として普遍的に楽しめるかも。

 勿論、途中加入メンバーにミック・ロンソンとモーガン・フィッシャーが居るだけに、当時のロック界を知っていたら更に楽しい。この時期に活躍してたロックバンドのwikipediaの歴代メンバー見てると、その入れ替わりの豪華絢爛さに2828しちゃうけど、当事者たちの思いはどうだったのか、その辺りが赤裸々に語られる。

 デヴィッド・ボウイの提供曲を見事にモノにして、バンドとして起死回生の一発を放ったモット・ザ・フープル。そこにボウイと共に大活躍していたミック・ロンソンが加入したら、そりゃ上手く行くだろ、と誰もが思ったのに、、、、の流れとか、本当に面白い。
[ 2012/06/04 22:39 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら