メモ

忘れっぽいです

フリーDL曲 2012/5/17

Main Attrakionz - "Greenova To The Top" (Feat. Shady Blaze) [Produced by Friendzone]



Main Attrakionz - "Ride For This"



Philip TBC & Elsa Esmeralda ft. Ghonzales - March Me To The Afterworld




・最近見たDVDいくつか。


「IRON MAID」
http://www.amazon.co.jp/dp/B000F6YV04
ツイン女性ボーカルの日本メタルバンドMV。
森
森メタルwith三人のメイド。このビジュアルだけ見たら楽しそうだけど、それほどでもなかった。


「たまたま」

シガー・ロスが主題歌、という事で若干気になってた。この映画に限らずいっつも思うけど、日本映画に出てくる外人のセリフってホント酷いよな。ガキの頃散々見てた古い東宝特撮から何も変わってねぇ。


「宇宙警察フラッシュガイン1」
2巻は、
2012年5月2日

登場人物二人の切り返しが延々15分続くルドヴィコ療法ビデオだったけど、1巻は普通にインディーズ特撮。バトル中にちゃんとパンチラするのはエライけど、パンチラしてもあんま嬉しくない。


「Princess Cat プリンセスキャット」
http://www.amazon.co.jp/dp/B000EBDBU6
アイドル主演のインディーズ特撮かなーと思って買ったら、声優主演のインディーズ特撮だった。こういうDVD作ってた声優の実写ドラマレーベルがあったんだね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Dramagix
「プリンセスキャット」は酒井香奈子&斎藤桃子が主演。台詞回しは声優ラジオノリというか、メイド喫茶ノリというか。限られた予算と時間で作ってるだろうに、ケレン味のある画作りとテンポの良さでそれを感じさせない。チープさをライトな楽しさに変換出来るスタッフさんマジ優秀。


「DJキッド Heavenz」

カリスマDJ(演じるのは東儀秀樹)がDJブースに立って1曲流した途端、それまで盛り下がってたフロアが一気に盛り上がる描写がキッツイ、典型的な若者文化に理解ゼロ映画。

 道端で笑ってるチーマーに「俺を笑っただろ!」とイチャモンつけ暴行、無理矢理カノジョをやろうとして拒絶されモノに当たる、など終始ワケもなく無軌道な行動に走るクソ主人公。そんな主人公を「彼は音楽に愛されている」というボンヤリした理由で肯定する適当な一作。

 "音楽に愛されてる"なんて台詞を東儀秀樹さんに言わせるとか、失礼にも程がある。キッズリターンの自転車エンディングを車でやってみました、みたいなラストも厚かましい。


 DJキッドのDVDには他作品予告も入ってるんだけど、中でもコレは心底ヒドイ。

本編も映像特典も満遍なくクソ。200円でコレはお買い得。
[ 2012/05/17 20:24 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら