メモ

忘れっぽいです

フリーDL曲 2012/4/2

LetMeKnow by Sey



The Weeknd & Balam Acab - The Moon Outside
http://cl.ly/304118293d3c3Y2K1g2s



Shura - Spoke in the Voice of an Older Man (Demo)




・かりふらPさんへの反応を様々に頂いて、本人も大変喜んでおります。驚く様な人からもメッセージが来て、何でも続けるモンだなぁと思います。個別にコメントを返す事はしませんが、あなたのアイマス人生にささやかでも爪痕を残せたのなら、こんなに嬉しい事はありません。

 ちなみに垢消した日は、山口百恵の「さよならの向こう側」のサビが頭の中をエンドレス状態でした。良い歌だよね。




・「映画プリキュアASNS」@ブルク13。
http://www.toei-anim.co.jp/movie/2012_precure_allstars/

 ブルクのアサイチ回は、400人キャパの箱&大きな音の良い環境で上映してくれてるので毎日でも通いたい。と思いつつ5回目の観賞。スマイルプリキュアは幼児アニメとしては驚くほど面白いけど、プリキュアとしては「プリキュア、なんとかビーム!」みたいな寒さが無くて物足りないと、学校シーンを見るたびに思う。

 プリキュアは"倒す"ではなく"守る"ヒロインである性質上、バトルパートより登場時の方がカタルシスが大きい、と俺は思っているので、ミラクルライトでプリキュアを呼んで登場を盛り上げる構成はとても好き。「もっともっとプリキュアを呼ぶニャ~」とか酷いセリフだけど、超アガる。

 しかし最後のミラクルライトで生まれる道は萎えるねー。一歩一歩、歩いてフーちゃんの元へ行くべきなのに、動く歩道でスーッ、ってどうよ。でもまあ、監督インタビュー見ると、とにかく時間が無かった様なので妥協部分は多いんだろうなぁ。
http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20120327/E1332781563847.html



・「ヘルプ 心がつなぐストーリー」@ブルク13。
http://disney-studio.jp/movies/help/

 予告見た時点で、こりゃどうあがいても泣けるだろう、と思ってた通り、泣いた。良かったよ。シシー・スペイセクがとても気持ちの良い役を演じていて嬉しかった。ヘタしたら「この映画も黒人差別を利用してる」と言われかねないテイストだけど、ラストで上手く回避出来ていると思う。ただ、この後に見たウルトラマンサーガが強烈過ぎて印象薄れちゃったなー。失敗した。

 それにしても主演のエマ・ストーンは凄い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/エマ・ストーン
主な出演作品のハズレの無さ。スーパーバッド、ゾンビランド、ラブ・アゲイン。今のアメリカのコメディ/ラブコメを知りたければコレを見ろ!とオススメ出来る傑作だらけ。



・「ウルトラマンサーガ」2D@109シネマズMM横浜。
http://www.ultramansaga.com/

 大号泣した。人は何故、ヒーローを求めるのか。物語を、フィクションを、必要とするのか。それに対するウルトラマンシリーズとしての誠実な回答。

 とは言え俺は、ウルトラシリーズはQからセブンまでしか見てないし、平成ウルトラで見たのは三池崇史が監督したマックスのみ、というリテラシーしか持ってないのよね。幼児のころ怪獣図鑑を見て、新マン以降の怪獣は子供心に「何か違うな」と思ってたので、全く見てなかった。成田亨デザイン至上主義とか、嫌なガキだな5歳のオレ。でも、そんな俺も今回は大号泣ですよ。

 今日の客層は子供連れ多めで、シークエンス終わりで子供が「今のなに~?」みたいな反応したり、静かなシーンでポップコーン食う音が聞こえたりする感じ。子供向け映画はそういう中で見ると楽しい。楽しい雰囲気なのに、導入部分のシリアスな雰囲気には胸が締めつけられたし、EDFの真相が分かる所からはもう号泣モード。泣いたツラを親子連れに見られない様にエンドロールで必死に涙を静めてたのに、エンドロール終わりでまた大号泣だよ。明るくなっても涙止まらなかったよ畜生。

 酷い部分は、正直多い。でも、そこが逆に良いんだよ!モードに素直になれる。演技はあのテンションが正しいし、コミカルテイストも子供を楽しませるのが本分なんだから正しい。特撮のチャチな部分は、ガキのころ寒天に絵の具混ぜて海とかヘタなジオラマ作ってソフビ並べて遊んでた俺の「俺もコレ出来るかも!」感が湧き上がってグッと来る。シネマハスラーではディスられてる「人間を守るのに理由などない、ずっと昔からそうしてきた」的な受け答えも、"人間は遥か昔から物語を求め、支えられてきた"というメッセージとして受け取ったので、むしろ号泣ポイントだった。
[ 2012/04/02 20:07 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら