メモ

忘れっぽいです

2011年、聴いてた音楽

ネット上の音楽とアイマスとプリキュア楽曲ばかり聴いていた2011年。僕が漁ってる界隈では相変わらず"チルウェイブ以降"なシンセとかシューゲっぽい音が、よく聴こえてきました。Chopped & Screwedも結構見かけました。みんなクサクサしてるんですかね?

個人的に、チルウェイブ系統の音楽はあまり聴かなくなりました。映画けいおん!の唯のセリフ的に言えば「正直、キラキラしてるのはもう、キツイんだよね」と。今の好みは以下の様な感じ。


Tim Hecker

優しいノイズミュージック。先生の添削便乗動画で安易に使ってしまいましたが、この曲が収録されているアルバム"Ravedeath, 1972"は最高でした。


DJ Quik

これもMADで使ってしまいました。アルバム"The Book Of David"自体は、好きなトラックもあれば、そうでもないのもある、という感じですが、シークレットトラックのこの曲は別格。2011年、最も心地よかった音楽。


Keep Shelly in Athens

チルウェイブ以降のミュージシャンでも抜きんでた存在、と思っていたら、それどころじゃねぇ!今年終盤で一皮も二皮も剥けて、スゴ味が生まれて来ました。来年は本格的に知名度も上げてくるのではないでしょうか。


Rimar

アルバム"Higher Ground"は、今年のフリーダウンロード物で出色の傑作。トラックがバリエーション豊かで引き出し多い。しかも、いずれも心地よい。"A"というEPも良かったんだけど、もう消えちゃってるみたいだなー。残念。


Unicorn Kid

チップチューンのミュージックメイカーが、ダブステの階段を駆け上がったら大変な事に。


Gosprom

ウクライナのバンド。
http://www.archive.org/details/headphonica.hpcd090
↑このアルバムのサウンドも面白かったけど、ライブもいいなー。


BADBADNOTGOOD

hip hopマナー色濃いカナダのインストバンド。このビジュアル感覚だけでも信用出来ちゃいますが、音も間違い無い。


-----
他にも良かった楽曲は沢山あるけど、この位で。
プリキュアソングで最近オキニなのはコレだな。
Max Heartで GO GO GO!!

"♪キュアキュアブラック&ホワイト&ルミナス"のフレージングが最高。赤面しそうなイントロのギターとか、決め台詞入ってる所とか、オールドスクールな東映キャラソン全開でタマらない。初代の歌は良いの多いね。ほのかの「いつもとなりで」とか、ひかりの「わたしは光」とか。

はー、かわいいなぁ。
[ 2011/12/25 22:01 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら