メモ

忘れっぽいです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

静岡ロックンロール組合



 狭いシーンの中で、若い野郎どもは幾つものバンドを作っては壊す。そんな連中がやっていた幾つかのバンドでピアノを弾いていた鷲巣功は、1972年秋、突如として天啓を得る。これまでツルんできたバンド仲間で、レコードを作って大きなライヴをやってやろう、と。この瞬間、周囲を巻き込んでの明日なき暴走が始まった。
 もちろんインディペンデント・レーベルなんてなかったこの時代に、高校生(&中退者)だった連中が、何故にレコード制作へと至ったのか。本人たちにもよくわからなかったらしいが。ともあれ、鷲巣や周辺の若い野郎どもが結成しては何度かのライヴ(学園祭とか)で消えていった幾つかのバンド…“忠正”とか“あ”とか“八幡音協”とか“二本劣塔”とか、いずれものけぞるようなとんでもないバンド名ばかりだったが、それらをやっていたメンバーたちがレコード制作とライヴのために改めて集結する。

http://maruta.be/lsd_magazine/440
[ 2011/02/03 19:58 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)
あるロックンローラーの死、その後
 訂正します。以前こちらから皆さんに送ったシャンの死亡告知では命日を「2010年11月24日」としておりました。それでこれが公けになって、ミュージック・マガジン2011年2月号にも訃報として掲載されました。ところがそれがなんと、1年前、2009年の事だったのです。あるテレビ企画を受けて、わたしがシャンを誘いに行って死亡を知ったのが2010年の12月31日。そこで弟さんが「去年の・・・」つまり2009年、と言ったのを、なんの疑いもなく2010年と思いこんでしまったのでした。迂闊な過ちで申し訳ありません。全くお恥ずかしい限りです。わたし自身も「そうか、最後に会ったのは2009年の6月だったのか」と、疎遠だった事に気付かされました。当初ユーチューブに上げた追悼映像では最後のクレジットが「1954-2010」となっていましたので、今は正しく「1954-2009」に直した物を上げています。ただ前の物を降ろすと、閲覧回数が激減してシャンが気を悪くするようなので、そのままにしてあります。混乱を生じますが、お許し下さい。正式コメントが遅くなった事も合わせてお詫びいたします。
     2011年4月16日    静岡ロックンロール組合   鷲巣 功
[ 2011/04/16 22:29 ] [ 編集 ]
わざわざコメントありがとうございます。
http://www.youtube.com/embed/9nbMcj74dZ8
こちらがクレジットを修正した動画でしょうか。
いずれにしろ、映像をアップしてくださった事に本当に感謝しています。この動画に出会わなければ素晴らしいCDを手にする事も無かったかもしれないので。
[ 2011/04/16 23:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。