メモ

忘れっぽいです

アイドルマスター【底辺PVPに】いっぱいいっぱい魔法をかけて



動画で意見する、アティチュードを示す、というのはニコニコらしくて
「その心意気や良し!」と思います。
個人的にはマイリスコメントに書いた事が全てなんですが、
しかし意外と、僕のツイッター周りでは話題になってないというか。
この動画をキッカケに、PVMAD作ってるPが語り出したり、
ブログに自分の動画スタンスとか書いてったら面白いなーと思ったんだけど。
僕がフォローしてる人も、今なおダンスMAD作ってる人も
唯我独尊な人が多いのかな?w


僕は映像に関して勉強した事はないので素人考えですが、
カメラ動かすとスピード感出るし、
レイアウト変えるだけで表情は変わって見えるので、
そういった事を意識するのはとても良い事だと思います。


また、カメラもレイアウトも変えず、
全く別の世界を魅せる事も出来ます。

リンPはカメラを動かしません。
動画を拡大させる事も頻繁には行いませんし、
このMADは全ての元映像の動画サイズを変えずに使っています。
それでも、ただカットを割るだけでここまで出来る訳で。


カットを割る事で変わる、と言えば卓球Pのこちらも。

単純に人の動画を並べたら、それはカタログとして価値がありますが、
音楽に合わせて意識的にカットを割れば、それは素晴らしいMAD作品に成り得る。


要するに、何を意識するか、という事なのだと思います。


アイマスMADはこれだけ長く続いているので
件の動画で言われている「そのままの絵は今はもう飽きられている」は、
その通りだと思います。
人に見てもらいたいのなら、それは自覚した方が良いですが、
だからと言って「そのままの絵」に価値がなくなる訳でも無く。


最近の動画で、「そのままの絵」を使った素晴らしいMADを一つ。

ネビーP、でP名は決まったのかな?
借り物であるからこその、限られた素材から編み出される構成の妙が良いです。
そして動画サイズを弄らないからこそ、アイマスのカメラの優秀さを感じさせる。
傑作だと思います。
[ 2010/11/20 08:22 ] 好きなアイマス動画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら