メモ

忘れっぽいです

ジョン・ウォーターズ好きへ



果たして何人見ているのか分からないブログに書いたところで、
という感じだけど、
もしジョン・ウォーターズに何らかの思い入れがあるなら、
もしくはチャールズ・マンソンに関心があるなら、是非。

DIRTY TALKS: フィメール・トラブルのほうへ(前編)
[ 2010/04/12 21:00 ] ブログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら