メモ

忘れっぽいです

第1回芸術係数ダイアローグ

第1回芸術係数ダイアローグ、黒瀬陽平氏を迎えて開催!!

↑こういう企画があって、その中で、

第1回芸術係数ダイアローグ関連のまとめ

横澤PPの動画も紹介されたようで。

---
黒瀬:ニコ動を見てみると、これは現代美術の試みそのものである。横澤PPの作品などが有名だが、アイマスMADという遊びを通して、現代美術的な形式操作をやってしまっている。ただ日本ではそれが「遊び」であるという前提を共有してしまっていて、アウラを宿らせない効果がある。

黒瀬:そこにコンセプトを見出していく、文脈を作っていくのがこれからの試みと考えている。教育、言説、市場を一緒になって作る。タグやハイパーリンクをつけて文脈を作り、消費のあり方を提示していく。それがアートシーンにおける「プレイ」だと考えている。
---

こういう取り上げ方をされたからって、
「ニコマスもアートだ」みたいな誇り方は、するもんじゃないと思うけど、
まあ、外から見たら、こういう見方も出来るんだなぁ、と。
基本的に僕たちは「アイマスMAD」という枠の中から見てるし、
楽しんでるし、それでいいんだと、個人的には思います。

しかしこう、本人の知らぬ所でこういう事があって、
後から伝わってくるのがまた、面白いですね。
以前にはwyrdPも「こういう事」があったし。

で、俺の動画でも「そういう事」、起こりませんかね?^^
[ 2010/03/21 20:20 ] web | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
Author:かりふら