メモ

忘れっぽいです
月別アーカイブ  [ 2016年03月 ] 

2016年4月公開映画チェック

大作も賞レース物もジャンル映画もアニメもドキュメンタリーも、バランスよく公開される4月。
監督名で目を引くのは、テリー・ジョーンズ、ガス・ヴァン・サント、ギャスパー・ノエ、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、ドゥニ・ヴィルヌーヴ、ジャ・ジャンクー、クァク・ジェヨン、石井岳龍、金子修介、三池崇史、平野勝之、沖田修一、入江悠、朝倉加葉子、冨永昌敬。

http://eiga.com/coming/



4/1(金)
LOVE 3D
http://love-3d-love.com
アレックス』ギャスパー・ノエ監督作。相変わらずな作風っぽい。


蜜のあわれ
http://mitsunoaware.com/
石井岳龍監督作。室生犀星原作、『インターミッション』『百年の時計』港岳彦脚本。『狂い咲きサンダーロード』笠松則通撮影。
キャストは二階堂ふみ、大杉漣、真木よう子、高良健吾、永瀬正敏、韓英恵、渋川清彦など、豪華。


あやしい彼女
http://ayakano.jp/
おばあちゃんが20歳に若返って何やかんやする2014年韓国映画のヒット作『怪しい彼女』、中国、ベトナムに続き日本でもリメイク。
日本版は、多部未華子が若返り後、倍賞美津子が若返り前と、良いキャスティング。監督は『舞妓Haaaan!!!』『謝罪の王様』の水田伸生。この人、「ベタ」と「陳腐」を勘違いしている節があるので苦手なんだけど、今回はどうかなー。



4/2(土)
ミラクル・ニール!
http://miracle-neil.jp/
モンティ・パイソンのテリー・ジョーンズが監督脚本、サイモン・ペッグが主演。この英国コメディ界の新旧トップ・ランナーのタッグに加え、ロビン・ウィリアムズや他のモンティ・パイソン面子も参加。コレは面白いでしょ。


のぞきめ
http://nozokime.jp
スクリーミング・クイーンの資質がありそうな板野友美主演のホラー。共演は白石隼也、入来茉里。仮面ライダーと所縁のあるメンツが揃っております。『トリハダ』三木康一郎監督。『残穢』鈴木謙一脚本。


たまゆら 卒業写真 第4部 朝 あした
http://tamayura.info/
最終作。


N.W.A & EAZY-E:キングス・オブ・コンプトン
https://www.facebook.com/KOCmovie.jp
ストレイト・アウタ・コンプトン』の余波で作られたドキュメンタリーでしょうか。予告編を見た感じ、N.W.A.と言うより、イージー・Eのドキュメンタリーっぽいですね。


蒼(そらいろ)のシンフォニー
http://soraironosymphony.com

日本で生まれ育った朝鮮学校生徒たちを取材したドキュメンタリー。修学旅行として行う二週間の祖国訪問に同行する、興味深い内容。



4/8(金)
更年奇的な彼女
http://kounenki-girl.jp/
クァク・ジェヨン監督による、『猟奇的な彼女』『僕の彼女はサイボーグ』に続く「アジアの彼女3部作」の完結編として中国を舞台に描かれたラブコメディ、だそうです。『僕の彼女を紹介します』『最強☆彼女』はノーカウントか。

予告版から日本語吹替。
吹替版しか上映しないのかな。代々木アニメーション学園と組んでプロアマ問わない吹替役オーディションやってたみたいだし。Yahoo映画と映画.comに、いかにもサクラ臭いレビューが投稿されてたり、日本の配給会社が色々やって、無駄に作品にケチつけてしまうパターンになりそうな。



4/9(土)
ボーダーライン
http://border-line.jp/
灼熱の魂』『プリズナーズ』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作。エミリー・ブラント主演。エミリー・ブラントの顔は、この監督の映画に合うでしょうね。


COP CAR コップ・カー
http://cop-car.com/

イタズラでパトカーを盗んだ二人の少年。しかし、そのパトカーのトランクにはよろしくないモノが入っていた。それにより二人は、保安官に執拗に追われる身となる。
という大変楽しそうなお話。しかも悪徳保安官役にケヴィン・ベーコン。コレは間違いないですね。
監督は、ピエロの衣装着たら身体に同化してイカれた道化師になっちゃう映画『クラウン』、そして来年公開予定の新作『スパイダーマン』のジョン・ワッツ。


さざなみ
http://sazanami.ayapro.ne.jp/
シャーロット・ランプリング主演の、熟年夫婦の関係性サスペンス。面白そう。5年くらい経ったら『まぼろし』とタイトルごっちゃになりそう。


モヒカン故郷に帰る
http://mohican-movie.jp/
沖田修一監督脚本。松田龍平、前田敦子、柄本明、もたいまさこ出演。前田敦子ともたいまさこの共演って、小林聡美ともたいまさこ並みに相性良さそうな気が。


ドクムシ
http://dokumushi.jp/
知らん場所に閉じ込められた人間たちが殺しあったりする系ホラー。『クソすばらしいこの世界』朝倉加葉子監督作。武田梨奈出演。



青春100キロ
http://www.uplink.co.jp/movie/2016/43342
2015年の年末に3日間をかけて、AV女優・上原亜衣の引退作品を6本製作するという一大プロジェクトの撮影が行われた。作品に出演する素人100人が一般公募により集められ、その中の1人、ケイ君がマラソンを趣味にしている事から、彼だけは特殊な条件が与えられ選出された。それは、2日間で100キロを走りきれたら上原亜衣と会う事ができる、というものだった。
この内容で、このタイトル、そして監督は『監督失格』の平野勝之。これは熱く、泣かせるドキュメンタリーになりそう。



4/15(金)
スポットライト 世紀のスクープ
http://spotlight-scoop.com
神父による児童性的虐待と、その事実を隠蔽してきたカトリック教会組織を追究していくジャーナリストたちのお話。アカデミー作品賞と脚本賞受賞。



4/16(土)
グランドフィナーレ
http://gaga.ne.jp/grandfinale/
パオロ・ソレンティーノ監督作。マイケル・ケイン、ハーヴェイ・カイテル、レイチェル・ワイズ、ポール・ダノ、ジェーン・フォンダ出演。


獣は月夜に夢を見る
http://kemono-yume.com
あまりホラーホラーしてないけど、獣人映画かな。「『ぼくのエリ』を彷彿させる、洗練させたノルディック・ノワール」なんて言われると、ちょっと気になる。


映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃
http://www.shinchan-movie.com/
ロボとーちゃん』高橋渉監督脚本。劇団ひとり共同脚本。
テレビを主戦場とする人が映画に来るとキッツイ事も多いですが(品川ヒロシとか)、劇団ひとりは『晴天の霹靂』や『キス我慢選手権 THE MOVIE』を見る限り全然問題ない人なので面白いんじゃないでしょうか。


名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)
http://www.conan-movie.jp/
劇場版20作目。監督はいつも通り静野孔文。脚本は昨年の『業火の向日葵』から引き続き櫻井武晴。



4/22(金)
レヴェナント 蘇えりし者
http://www.foxmovies-jp.com/revenant/
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作。ようやくオスカー受賞おめでとうございますレオナルド・ディカプリオ主演。



4/23(土)
山河ノスタルジア
http://www.bitters.co.jp/sanga/
ジャ・ジャンクー監督脚本。


フィフス・ウェイブ
http://www.5thwave.jp/
エイリアンの攻撃により人類が滅亡しつつある世界を、『キック・アス』クロエ・グレース・モレッツがサバイブするシリアス寄りSF。監督は『アリス・クリードの失踪』J・ブレイクソン。
クロエvsエイリアンは嬉しいけど、原作がヤングアダルト小説と言われると期待感が薄れますね。脚本に『ニューヨーク 冬物語』アキヴァ・ゴールズマンの名前が並んでいるので、もしかしたらダメな意味で凄く面白いかもしれない。


花、香る歌
http://hanauta-movie.jp/
韓国アイドルグループmiss Aのスジ、『建築学概論』に続く主演作。
女人禁制とされていた伝統芸能パンソリ、その初めての女性歌い手となった実在の人物の半生記。


アイアムアヒーロー
http://www.iamahero-movie.com/
花沢健吾の漫画実写化。監督は『GANTZ』『図書館戦争』佐藤信介。そういやこの人の監督作見た事ないな。主演大泉洋。ちゃんと作れば『ゾンビランド』チックな楽しい映画になると思いますが、どうなるでしょ。


太陽
http://eiga-taiyo.jp/
入江悠監督作。神木隆之介、門脇麦出演。


ズートピア
http://www.disney.co.jp/movie/zootopia.html
ディズニー3DCGアニメーション最新作。監督は『ラプンツェル』バイロン・ハワードと『シュガー・ラッシュ』リッチ・ムーア。


劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
http://anime-eupho.com/
テレビ版再編集の劇場版。


ずっと前から好きでした。告白実行委員会
http://www.honeyworks-movie.jp/
ニコニコとかで人気のクリエイター集団さん原作の青春恋愛アニメ。『劇場版そらのおとしもの』一作目の柳沢テツヤ監督。その奥様である藤井まきキャラデザ総作監。
それだけなら、僕は気にかけないタイプの作品なのですが、脚本がプリキュアでおなじみの成田良美先生なので目を疑いました。プリキュアにイマイチ恋愛要素入れられないフラストレーションをここで発散して面白い脚本になってたりして。



4/29(金)
シビル・ウォー キャプテン・アメリカ
http://marvel.disney.co.jp/movie/civilwar.html
キャプテン・アメリカ』3作目だけどアイアンマンもブラック・ウィドウもスカーレット・ウィッチもアントマンも出るし、『エイジ・オブ・ウルトロン』で引退感たっぷりだったホークアイも出るし、挙げ句の果てにスパイダーマンまで出てしまう超豪華プログラム。
監督は『ウィンター・ソルジャー』から続投のアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ兄弟。前作の大成功のお陰か、二人は次の『アベンジャーズ』も監督。


追憶の森
http://tsuiokunomori.jp/
ガス・ヴァン・サント監督作。マシュー・マコノヒー、ナオミ・ワッツ、渡辺謙出演。青木ヶ原樹海が舞台。

予告編、ケン・ワタナベのキメ顏がやばい。


テラフォーマーズ
http://wwws.warnerbros.co.jp/terraformars/

三池崇史物件。明らかにダメそうだけど脚本中島かずきだから、ひょっとしたら。。。


スキャナー 記憶のカケラをよむ男
http://www.scanner-movie.jp
野村萬斎、宮迫博之主演の超能力探偵モノ。脚本『ALWAYS 三丁目の夕日』『探偵はBARにいる』古沢良太。この名前の並びだけ見ると不安になりますが、監督が金子修介なので、この異物のぶつかり合いを面白く料理してくれそう。



4/30(土)
マンガをはみだした男 赤塚不二夫
http://hamidashi-fujio.com
ドキュメンタリー。監督冨永昌敬、音楽U-zhaan蓮沼執太、ナレーション青葉市子、主題歌タモリ。出演者はトキワ荘周辺のレジェンダリーな方々や錚々たる元アシスタント勢はもちろん、足立正生、荒木経惟、坂田明、田名網敬一、若松孝二と、クレジットを眺めているだけでチビりそうな豪華さ。
[ 2016/03/26 14:09 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール
Author:かりふら