メモ

忘れっぽいです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2015年9月注目映画チェック

ここ最近、少々忙しいので、今回はいつも以上に適当な文章です。

動画アップするためニコニコをプレ垢にする→折角だから長尺動画見ようとクッキー☆系動画見る→SKR姉貴演じるレミリア・スカーレットかわいい→レミリアの事を調べる→東方の事を調べる→夏コミの東方本やCD買い漁る(イマココ!)
と今さら東方にハマったせいで、最近サッパリ映画見ていません。
それ以上に、映画館まで片道一時間半、レンタル屋でさえ片道40分な環境がキツイ。



さて、9月の映画。
公開規模小さそうだけど良さそうな映画や、深夜アニメ映画多し。
話題作は『ピクセル』『アントマン』『進撃の巨人』辺りでしょうか。
監督名で目を引くのはクリス・コロンバス、マシュー・ヴォーン、マイケル・ウィンターボトム、ミア・ハンセン=ラブ、侯孝賢、カン・ジェギュ、石井隆、高橋伴明、園子温、田口トモロヲ、大森研一、樋口真嗣。
そして堤幸彦、佐藤嗣麻子、英勉、川村泰祐と、見えてる地雷映画監督勢が充実。

http://eiga.com/coming/



9/4(金)
ヴィンセントが教えてくれたこと
http://vincent.jp/
ダメおっさんと気弱なガキの、ビターでハートウォーミングな交流モノ。
ビル・マーレイ主演、『ブライズメイズ』の素晴らしきデブ、メリッサ・マッカーシー出演。この二人の共演は嬉しいですね。もっとベタベタなコメディでも共演してほしい。



映画 みんな!エスパーだよ!
http://esper-movie.gaga.ne.jp/
劇場版。監督園子温。



9/5(土)
EDEN エデン
http://www.eden-movie.jp/

期待の若手監督ミア・ハンセン=ラブ最新作。しかも90年代パリで成功し、やがて挫折するDJのお話だなんて、とても楽しみ。同じシーンの中から飛躍していくダフト・パンクのエピソードも盛り込まれているそうです。



クーデター
http://www.coup-movie.com/
政府と外国人みなごろし〜なクーデターに巻き込まれる外人家族のお話。
主演は、ここまで弩シリアスな役はちょっと珍しいオーウェン・ウィルソン。共演も、キメキメじゃない役はちょっと珍しいピアース・ブロスナン。監督はシャラマン製作原案のエレベーター映画『デビル』のジョン・エリック・ドゥードル。コレは俺好みな物件かもしれない。



天使が消えた街
http://www.angel-kieta.com/
マイケル・ウィンターボトム監督作。



Dear ダニー 君へのうた
http://deardanny.jp/
ジョン・レノンが新人ミュージシャンに宛てた一通の手紙が数十年の時を経て本人の手に渡ったという実話をベースにしたアル・パチーノ主演作品。
って概要だけ見たらクッサそうな映画ですが、予告見たらアル・パチーノが今までに見た事ないタイプの演技してて驚きました。ロバート・ダウニーJrっぽい。

カーズ』『ラブンツェル』『ラブ・アゲイン』と錚々たるタイトルの脚本を手がけてきたダン・フォーゲルマンが脚本と初めての監督も担当。良さそう。



アンフェア the end
http://unfair-the-end.jp/
シリーズ完結編。監督脚本はもちろん、クソ映画見たけりゃこの名前を探せば間違いない佐藤嗣麻子。



ピース オブ ケイク
http://pieceofcake-movie.jp/
ジョージ朝倉の漫画実写化。多部未華子、綾野剛主演。共演に松坂桃李、菅田将暉。豪華っすね。監督は田口トモロヲ、脚本『ふがいない僕は空を見た』『陽だまりの彼女』の向井康介、撮影は廣木隆一監督作を多く手がける鍋島淳裕。少女漫画原作に、この脚本美術撮影スタッフ揃えるあたり、良いプロデューサーついてそうな感じ。音楽は大友良英。



9/11(金)
キングスマン
http://kingsman-movie.jp/
コリン・ファース主演、『キック・アス』マーク・ミラー原作、『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』マシュー・ヴォーン監督と、このメンツなら面白いに決まってるスパイ・アクション。予告にクーラ・シェイカー使われるだけでウキウキしちゃう。



ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声
http://boysoprano.asmik-ace.co.jp/
ダスティン・ホフマン、キャシー・ベイツ、デブラ・ウィンガー、ジョシュ・ルーカス、ケヴィン・マクヘイル(『Glee』の車椅子メガネ)など、キャストすごい。



内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル
http://uchisama-movie.com/



9/12(土)
ピクセル
http://www.pixel-movie.jp/
ありそうで無かった、ビデオゲーム版『ギャラクシー・クエスト』。クリス・コロンバス監督だから悪い出来にはならないハズ。



ヒューマン・ハイウェイ
http://yami-movie.com/
1982年製作の、ニール・ヤングが監督した反核コメディ。ディレクターズカット版で日本初劇場公開。



カリフォルニア・ダウン
http://wwws.warnerbros.co.jp/californiadown/
ドウェイン・ジョンソン主演、カーラ・グギーノ、ポール・ジアマッティ共演のディザスター&レスキュー物。3D上映アリ。こういうのは飛び出す形式で見たいっすね。
監督は、『センター・オブ・ジ・アース2』でドウェイン・ジョンソンの主演も、3D映画も経験済みのブラッド・ペイトン。良作の予感。



黒衣の刺客
http://www.kokui-movie.com/
久しぶりの侯孝賢監督作。初の武侠物。スー・チー主演。



天空の蜂
http://www.tenkunohachi.jp/
堤幸彦監督作。東野圭吾原作。予告編だけで判断すべきじゃない事でしょうが、カラコレ酷そうな。全体的に灰色がけたせいで、VFX使ってるシーンがテカテカに浮きまくってる。



赤い玉、
http://akaitama.com/
高橋伴明監督脚本、奥田瑛二主演。高橋監督は傑作『愛の新世界』以来21年ぶりのエロス作品、だそう。確かに最近は生真面目な映画ばかり撮ってたなぁ。



ガールズ・ステップ
http://www.girls-step.com/
「ジミーズ」と呼ばれ、地味でクラスでも浮いた存在の女子高生5人が、ひょんなことからダンス部を結成。キツそうな映画っすね。
監督は『こち亀 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!』『映画ひみつのアッコちゃん』『海月姫』と恐ろしいタイトルを次々監督してきた川村泰祐。



映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち
http://www.zorori-movie.jp/
ゾロリ映画シリーズ初の、原作ナシのオリジナル・ストーリー。脚本に、ゾロリ映画一作目以来の岡田麿里参加。



9/19(土)
アントマン
http://marvel.disney.co.jp/movie/antman.html
ショーン・オブ・ザ・デッド』のエドガー・ライトが長年関わり続け監督脚本を担当しながら、色々あって降板した悲劇のマーベル・ユニバース最新作。とはいえ、アメリカでの興行収入も好調だし、楽しい映画になっている事でしょう。



ハッピーボイス・キラー
http://happy-voice.jp/

統合失調症をコミカルに描いたホラー、かな。
監督は『ペルセポリス』のマルジャン・サトラピ、脚本はテレビシリーズ『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』のマイケル・R・ペリー、撮影はリメイク版『ヒルズ・ハブ・アイズ』『マニアック』のマキシム・アレクサンドルと、期待出来るスタッフ陣。キャストもライアン・レイノルズ、ジェマ・アータートン、アナ・ケンドリック、ジャッキー・ウィーヴァーと、硬軟自在な俳優が揃ってます。



恋人まで1%
http://www.koibitomade.com/
ロマコメ。あまり俺の好きなタイプじゃないロマコメっぽいけど、キャストが良い。ザック・エフロン、イモージェン・プーツ、『セッション』マイルズ・テラー、『クロニクル』の黒人マイケル・B・ジョーダン。



ベル&セバスチャン
http://belleandsebastian.net/
日本で言う「名犬ジョリィ」の原作、「ベル&セバスチャン」を実写映画化。



進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
http://www.shingeki-seyo.com/
後編。



3泊4日、5時の鐘
http://www.chigasakistory.com/
小津安二郎が野田高梧などと共に脚本執筆する際の定宿だった茅ヶ崎館を舞台にした、男女7人の恋模様群像劇。
エリック・ロメールっぽい系映画。最近こういうの多い気がするけどホン・サンスがやたら映画撮ってるから、そう感じるだけかしら。



シロナガスクジラに捧げるバレエ
http://www.kujirafilm.com/
スピ系物件かも。



ヒロイン失格
http://wwws.warnerbros.co.jp/heroine-shikkaku/
桐谷美玲主演!英勉監督!配牌の時点でテンパイしてる、約束されたクソ映画の予感。



ポプラの秋
http://popura-aki.com/
大好きな父親を突然亡くし、母とポプラ荘へと引っ越してきた千秋は、大家のおばあさんと出会う。「自分は亡くなった人に手紙を届けることができる」と、不思議なことを口にするおばあさんの言葉を信じた千秋は、天国の父に手紙を書き、それをおばあさんに託すのだった。
アレな映画になりそうなネタだけど、大森研一監督脚本なら良い映画になるはず。



心が叫びたがってるんだ。
http://www.kokosake.jp/
あの花』監督脚本キャラデザスタッフのオリジナル劇場用アニメ。



9/25(金)
チャンス商会 初恋を探して
http://jangsumart.jp/
シュリ』『ブラザーフッド』のカン・ジェギュ監督の新作は何と、おじいちゃん恋愛映画。ヒロインのおばあちゃんは、毎年ホン・サンス映画で見てる気がするユン・ヨジョン。



Wake Up, Girls! 青春の影
http://wakeupgirls2.jp/



9/26(土)
マキシマム・ブラッド
http://world-extreme-cinema.com/
ジャン=クロード・バン・ダム主演作。ヒューマントラストシネマ渋谷で一週間限定上映とはいえ、この手の映画は映画館でやってくれるだけでも有難い。と、つい思ってしまうのが悲しいなぁ。



GONIN サーガ
http://gonin-saga.jp/
石井隆監督の傑作『GONIN』、まさかのシリーズ三作目。9月の映画で一番楽しみな作品。
今回の五人の一人を演じる柄本佑は、この9月だけで『ピース オブ ケイク』『内さま』『赤い玉、』そして本作と、4本も出演作が公開。



ホコリと幻想
http://www.is-field.com/hoko-gen/
戸次重幸初主演映画。旭川が舞台だけど、オフィス・キュー的な北海道馴れ合い感は全くナシ。苦みばしった良作の雰囲気。



ARIA The AVVENIRE
http://www.ariacompany.net/
スポンサーサイト
[ 2015/08/27 20:52 ] 映画 | TB(0) | CM(2)
プロフィール
Author:かりふら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。